海外絵本ってどう選ぶの?

雲

海外絵本ってどう選ぶの?

川合 亮平

雲

なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか

なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか

3:親と英語の関わりを子どもに直接見せられる良い機会となる 33:親と英語の関わりを子どもに直接見せられる良い機会となる

子どもに対する親の勝手な期待として、「将来的に読書習慣のある人になってほしい」にせよ、「英語ができる人になってほしい」にせよ、無理強いすることは、逆効果になる可能性が少なくありません。

「子どもは、親の言うことは聞かないが、親がやっていることは自然に真似る」というのはよく言われることですが、ぼくも親として日々実感しています。言うことを聞かないばかりか、強制されればその逆をしたくなる、というのは子どもを含め、人間の性なのかもしれません。

僕は企業の英語研修講師もしているのですが、ある大手企業の人事担当者から最近、こんな話を聞きました。「最近、海外赴任に消極的な新入社員が非常に多い。また、英語を学びたがらない若手社員も以前に比べて驚くほど増えている」と。にわかに信じられなかったので「本当ですか?」と聞いたのですが、彼は「本当です」と力強く断言していました。

若者の海外への無関心が近年話題になっているのはニュースなどで知っていましたが、半信半疑でいました。そんな中、この話を聞き、僕の中で信憑性がにわかに高まっています。少子化が進み、1人の子どもにかける教育費が増える傾向にあり、ここ最近は子ども英会話ビジネス市場も拡大の一途にあるようです。

しかし一方で、若者の海外・英語への無関心が広がっている現実がある。皮肉な現象ですが、これはもしかしたら、英語を無理強いされる子どもが増えたがゆえの自然な反応なのかもしれません。

つまり、将来的に自分の子どもが英語のできる人になってほしい場合、僕が考える親としての最善の行動は2つあって、1つは、前述した通り「(海外絵本などを通じて)子どもの異文化に対する興味を育んであげること」、もう1つは「親自身が英語にポジティブに触れている様子を子どもに見せること」です。

そして、後者のツールとしておすすめなのが、海外絵本に子どもと“一緒に”触れることなのです。

自ら進んで英語の絵本を選び、手にとり、自分が楽しんでいる姿を子どもに見せるのは、子どもが将来的に英語を身につける可能性に対しての何よりの投資になると考えています。

親の英語に対する態度、姿勢、思想は、想像以上に、子どもの英語に対する考え方にダイレクトに影響を及ぼすようです。英語に限らず、「お母さん(お父さん)が○○を好きだから、子どもも○○が好き」というのはごくごく自然に日常で起こる現象だと思います。かく言う僕の母も、彼女自身が英語に興味があり、海外志向の非常に強い人でした(お互い大人になってからは、そんな素振りはあまり見せなくなりましたが)。ぼくの海外文化へのポジティブな姿勢は、彼女の影響が大きいと思っています。

子どもの英語力をとやかく言う前に、まず自分の英語力をかえりみる。それが遠回りのように見えて、実は、子どもが将来的に英語のできる人になるための近道なのかもしれません。

おまけ:親自身の英語力を充実させるきっかけにもなる おまけ:親自身の英語力を充実させるきっかけにもなる

海外絵本を子どもに読み聞かせることは、とりもなおさず親自身の英語力アップにも効果的です。

「子どもの絵本なんかで勉強になるの?」と思われる方もいらっしゃると思います。もちろん、効果の如何はその方の現在の英語力によるので一概には言えませんが、通訳者としての活動もしている僕自身は、子どもへの絵本読み聞かせが、自分の英語力アップに有効であると実感しています。

その理由は、英語力アップの原理原則である、

英語を音読すれば話せるようになる:やさしい英文に触れることでナチュラルな英語感覚が養える 英語を音読すれば話せるようになる:やさしい英文に触れることでナチュラルな英語感覚が養える

という2つの要素を、海外絵本読み聞かせがカバーしているからです。また、相手に(子どもに)わかるように工夫と努力をしながら英語を発話するというのは、伝わる英語を話すのにもってこいの訓練になるのです。

もう1つ付け加えるとすると、親にとって英語の本が身近になると、絵本だけでなくもっといろいろな英語の本に興味を持って、探して、読むきっかけにもなりますよね。

さて、子どもに英語の本の読み聞かせをするメリットについて一通り述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。

日によっては、体力的・感情的になかなか読み聞かせをする気にならないこともあると思います。そんな時は、無理をしないことが一番大切。でも、少しでも余裕があるなら、この記事に挙げたメリットを思い出して、読み聞かせの貴重な時間を捻出する動機付けにしていただければ、とても嬉しく思います。

プロフィール

川合亮平 RYOHEI KAWAI

東京、ときどきロンドン在住の
メディア・ジャーナリスト
3児の父 All Aboutイギリスガイド
イギリス人と間違われる流暢な下町イギリス英語を話すのが特徴。
主に英国の観光、文化、エンタメ分野の価値ある情報を独自の視点で発信中。
登場メディアは多岐にわたる。
家族の夕食を毎晩自分で料理するのが喜び。

著書に、『つながる英会話 ネイティブとの会話が楽しく続くテクニック50』(アスク)、
共著に『イギリス英語を聞く THE RED BOOK』 『イギリス英語を聞く THE BLUE BOOK』(ともに、コスモピア)などがある。
【Twitter】https://twitter.com/ryoheikawai
【Facebook】https://www.facebook.com/ryohei.kawai.uk

プロフィール

川合亮平 RYOHEI KAWAI

東京、ときどきロンドン在住の
メディア・ジャーナリスト
3児の父 All Aboutイギリスガイド
イギリス人と間違われる流暢な下町イギリス英語を話すのが特徴。
主に英国の観光、文化、エンタメ分野の価値ある情報を独自の視点で発信中。
登場メディアは多岐にわたる。
家族の夕食を毎晩自分で料理するのが喜び。

著書に、『つながる英会話 ネイティブとの会話が楽しく続くテクニック50』(アスク)、
共著に『イギリス英語を聞く THE RED BOOK』 『イギリス英語を聞く THE BLUE BOOK』(ともに、コスモピア)などがある。
【Twitter】https://twitter.com/ryoheikawai
【Facebook】https://www.facebook.com/ryohei.kawai.uk

海外絵本の選び方とおすすめ絵本について
英語絵本ってどう読み聞かせるの?

人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

英語絵本『しろいうさぎとくろいうさぎ』恋する気持ちを見事に表現したうさぎの結婚式

ガース・ウィリアムズが描くかわいらしいうさぎたち。あえて色味を抑えて描かれた絵からは、幸福感がこぼれ...

LINEで送る

シェア

ツイート

『どこいったん』オチにビックリ! それともニヤリ? ブラックユーモア英語絵本

黒目のクマが二本足でヌッと立っているのが印象的な絵本『I WANT MY HAT BACK』(『どこ...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

英語絵本『しろいうさぎとくろいうさぎ』恋する気持ちを見事に表現したうさぎの結婚式

ガース・ウィリアムズが描くかわいらしいうさぎたち。あえて色味を抑えて描かれた絵からは、幸福感がこぼれ...

『どこいったん』オチにビックリ! それともニヤリ? ブラックユーモア英語絵本

黒目のクマが二本足でヌッと立っているのが印象的な絵本『I WANT MY HAT BACK』(『どこ...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。