海外絵本ってどう選ぶの?

雲

海外絵本ってどう選ぶの?

川合 亮平

雲

海外絵本の選び方とおすすめの絵本について

海外絵本の選び方とおすすめの絵本について

キーワードで選ぶ キーワードで選ぶ
『Harry and the Dinosaurs』

あなたの子どもさんの“好き”は何でしょうか? イヌ、ネコをはじめさまざまな動物、または人形、電車など、子どもの好きは千差万別だと思います。その子の“好き”をキーワードで選ぶのもおすすめの方法です。ちなみに、うちの子たちの好きのキーワードは“恐竜”。そんなわけで、家には恐竜の絵本が(文字通り)山ほどあります。どの本も面白くて、子供は夢中になっていますが、その中でも選りすぐりの1冊がこちら。

『Harry and the Dinosaurs』

『Harry and the Dinosaurs』はシリーズものです。最初に“恐竜”というキーワードで1冊、何の予備知識もないまま購入したのですが、それがとても面白くて、シリーズで集めるようになりました。いま、家には10冊ほどあると思います。まだまだ全部集められていません。ハリーという男の子が、大好きな恐竜の玩具たちと一緒に、さまざまなことを経験するという内容。どの本もワクワクする展開に子どもは釘付けになります。ユーモアたっぷりなところも魅力なのですが、ただ楽しいだけではなく、1冊1冊それぞれに教訓があるのが、親としては嬉しいところ。「友達を大切に」や「絶滅危惧種の保護が大切」など、子どもは物語を通して学ぶことができます。


人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

エリック・カールがお届けする北アメリカのこぐまくん、母探しの冒険

ある日、こぐまくんはお母さんとすっかりはぐれてしまいました。高い木によじ登って上から探してみても、お...

LINEで送る

シェア

ツイート

『どこいったん』オチにビックリ! それともニヤリ? ブラックユーモア英語絵本

黒目のクマが二本足でヌッと立っているのが印象的な絵本『I WANT MY HAT BACK』(『どこ...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

エリック・カールがお届けする北アメリカのこぐまくん、母探しの冒険

ある日、こぐまくんはお母さんとすっかりはぐれてしまいました。高い木によじ登って上から探してみても、お...

『どこいったん』オチにビックリ! それともニヤリ? ブラックユーモア英語絵本

黒目のクマが二本足でヌッと立っているのが印象的な絵本『I WANT MY HAT BACK』(『どこ...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。