75種類の野菜と果物でアルファベットを覚えちゃおう!

海外絵本・英語絵本におすすめの『Eating the Alphabet』

野菜と果物たちが、なんと生き生きとカラフルに描かれているのでしょう! 絵本の作者Lois Ehert(ロイス・エイラト)が作り上げたコラージュの野菜たちのなんともおいしそうなこと! 読み終わった後には、きっと果物が食べたくなると思いますよ。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Eating the Alphabet』

AからZまでのアルファベットで始まる野菜と果物を見るだけで楽しい

絵本のタイトル『Eating the Alphabet』は、直訳すればアルファベットを食べる。その名前の通り、Aから始まりZまで75種類の野菜と果物が描かれています。どれもおいしそうで眺めているだけでも楽しい一冊です。

例えばAのページを開くと…

Apricot(あんず)Artichoke(ちょうせんあざみ)Avocado(アボガド)apple(りんご) Asparagus(アスパラガス)と、おいしそうな絵でAから始まる野菜と果物が描かれています。

でも、Artichoke(ちょうせんあざみ)という野菜は、あまり聞き覚えがないですね。英語圏では、よく食卓に上がる野菜や果物でも、日本ではなじみがないものも描かれているので勉強になります。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Eating the Alphabet』

「何この野菜知らない」というものが出てきたら、絵本の巻末にこの本に登場する野菜と果物一覧が載っているので子どもといっしょにチェックしてみると更に覚えられます。

また、日本語版の『野菜とくだもののアルファベット図鑑』には、英語の読み方と日本名が書いてあるので、英語名と日本名をどちらも覚えたいという好奇心旺盛な子どもたちには、日本語版の方がお得です。

2才から小学生まで年齢に応じて読み聞かせができる本

海外絵本・英語絵本におすすめの『Eating the Alphabet』

2才になったばかりの姪のもーちゃんは、カラフルな野菜に夢中になりました。アルファベットのAの部分をなぞって「これはAだよ」と読むと、「エィ?」と聞き返してくれました。

「そう、エィだよ。Apple。りんごだよ」と言って、Aのページにあるもーちゃんの知っている果物を教えると、「りんご」と言ってりんごの絵をなぞってくれました。

まだ、難しい野菜名が分からない年頃の子どもには、アルファベットだけか、もしくは知っている野菜と果物だけを読んで上げましょう。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Eating the Alphabet』

7才のみーちゃんは、英語教室にも通っているのでアルファベトはお勉強済み。野菜名も果物名もたくさん知っていてスラスラ読んでいきます。英単語を読めなくてもリンゴの絵を見るだけAppleと言えるのですごいです。

Aのページでは、やはりArtichokeにひっかかりました。「これなに?」と聞かれたので、「アメリカやヨーロッパの人が食べる野菜だよ。日本ではあまり売っていないね」と説明すると「ふーん」と納得して「Artichoke」と言って音読していました。

みーちゃんは、野菜を見るのが大好きで、小さいころから野菜図鑑を見て野菜の名前をいっしょに楽しく覚えてきました。野菜好きとしてこの絵本を気に入ってくれたのですが、英語版を再度読み返したときに、Artichokeを「なんて読むんだっけ?」と聞いてきたので「アーティチョークだよ」と言うと、「あそうか! なんだっけ……ちょうせんあざみだ!」と日本語名を覚えていたので驚きました。記憶力を十分に刺激してくれる絵本でもあるようです。

ロイス・エイラトのカラフルで楽しい絵本紹介

海外絵本・英語絵本におすすめの『Eating the Alphabet』

作者のロイス・エイラトは、1934年アメリカのウィスコンシン州で生まれた絵本作家です。大学で美術を勉強した後、中学校の美術教師になりました。

1987年に、絵本を出版し絵本作家としての活動をはじめて30冊以上の絵本を出版しています。ちなみにエイラトさんは女性です。

エイラトさんの絵本。

『Color zoo』(『エイラトさんのへんしんどうぶつえん』,偕成社刊)は、動物の絵が楽しい一冊。動物好きのお子さんにおすすめ。

『Growing vegetable soup』は、野菜を育ててスープを作ります。こちらも野菜の名前を覚えられる絵本です。(関連記事:「食べ物にありがとう!慈しみの心を育む一冊」

『Chicka Chicka Boom Boom』も、とっても楽しくアルファベットが学べる楽しい絵本です。ロイス・エイラトがイラストを担当しています。(関連記事:「はじめてのアルファベット学習にオススメ 楽しく学ぶ本」

アルファベットを覚えるための絵本はたくさんありますが、野菜と果物を一緒におぼえられるので一石三鳥! の絵本です。大人でも「へぇ」と思う名前があり、子どもと一緒に楽しく勉強できます。野菜好きのみーちゃんには、何度も読み返すお気に入りの絵本になりました。

プロフィール

ブルア

ライター:ブルア

絵本大好きライター。学生時代に英検2級を取得。
日本語と英語両方の出版がある絵本は、なるべく両方読むようにして英語の勉強を続けています。最近の図書館には、英語版も置いてあるので、とても助かります。
6歳と1歳になる女の子の叔母です。読み聞かせをする本は、なるべく文章が少なく、絵が楽しいものを選んでいます。楽しく英語を学んだ記憶は、子供たちの中に確実に残っていくと考えています。

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

カモ一家の引越しで大騒ぎ!ボストン市民の優しさに心温まります

春は命が芽生える季節。心が自然とウキウキしてきます。そんな時期にぴったりなお話が、この『Make W...

LINEで送る

シェア

ツイート

【幼児の英語教育QA】#1「3歳、4歳が興味を持つ英語習得方法とは?」

お子さんに英語教育を実施しているパパ・ママから寄せられたお子さん(0歳~8歳)の英語教育を実施するに...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

カモ一家の引越しで大騒ぎ!ボストン市民の優しさに心温まります

春は命が芽生える季節。心が自然とウキウキしてきます。そんな時期にぴったりなお話が、この『Make W...

【幼児の英語教育QA】#1「3歳、4歳が興味を持つ英語習得方法とは?」

お子さんに英語教育を実施しているパパ・ママから寄せられたお子さん(0歳~8歳)の英語教育を実施するに...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。