着せ替え、シール貼り、塗り絵がこの1冊に!

海外絵本におすすめの『Is This My Nose?』

皆さんは普段、お子さんに服を選ばせていますか? それとも用意したものを着せていますか? 気温や出掛ける場所に適した服選びは、簡単そうに思えて、服選びに慣れていない子どもには少し難しいようです。

そんなとき服選びの練習に一役かってくれるのが、『50 ANIMAUX à habiller de la tête aux pieds』です。この絵本は、女の子向けの着せ替え、シール貼り、塗り絵がセットになったアクティビティ絵本です。

季節の服装、イベントの仮装、時代別の服装、世界の民族衣装、物語の登場人物の服装、職業別の服装の6テーマで、50種類の動物達に着せ替え、シール貼り、塗り絵ができます。

かわいいシックな絵柄がフランスらしくてとても気に入っています。これは一時期友達の娘さんを預かっていた時に購入したもので、うちで数回熱心に遊んでいたのですが、大変気に入ったようで後から同じ物を購入したと聞いています。

『50 ANIMAUX à habiller de la tête aux pieds』の着せ替えは、日本でよく見かける切り抜いたキャラクターの肩などに、折り返しのツマミがある洋服を着せるものではありません。絵本に描かれたキャラクターは切り抜かずに、キャラクターの上にシールを貼ったり、切り抜いた洋服やアクセサリーを置いたりして遊びます。

キャラクターが折れたり、やぶれたりしてボロボロになる心配はないし、繰り返し使えるところがいいですね。

海外絵本におすすめの『Is This My Nose?』

3才の手先、指先を使った遊びにオススメ!

この本の対象年齢は3才から。年齢が低く服を着る順番を自分で決められない子どもの場合は、ページのサイドに3ステップで服を着せる順番が書いてあるので、初めはそれを見ながら始めると良いでしょう。同様に塗り絵も色分けした線で描かれていますので、迷うことなく塗り進められます。

海外絵本におすすめの『Is This My Nose?』

驚くことに、子どもは胸当て付のズボンやジャンパースカートなどを、いきなり先に着せて、その上からシャツを着せたり、シャツの上から水着を着せてみたり、コートの上にベルトを締めてみたり、かなり自由な発想の着せ方をしたりします。そんな時にはぜひ、上着、下着など最低限の用途や着る順番を教えることも大切ですね。

洋服パーツは、手でも切り抜き易いように点線で止めてあります。もしハサミの使い方を練習したいのであれば、ハサミを使って切り抜くことをオススメします。点線を切るだけなので大きな切り損じもなく、手でやるよりは綺麗に切り抜けます。ハサミの使い方に自信がつくことでしょう。

海外絵本におすすめの『Is This My Nose?』

シールパーツは小物が主です。特に靴などはパーツが小さく、正確に貼るのが難しいかもしれませんが、良い手先の訓練になります。

この小さくて失くしてしまいそうなパーツがシールになっているという点も、良く考えられていると思います。ただ残念なのは、貼り直しが効かないので、後から再び使うことができません。ご注意を! 

ちなみに切り抜いた服のパーツは、ジップロックなどにテーマ別に分けて入れるといいですよ。

もう1つの学習ポイントは服の名称です。特に時代別の服装、民俗衣装、職業別の服装の章では普段聞き慣れない単語が出てきます。

うちの子は丁度、園で消防署へ見学に行った後で、この本の消防士の服のことを説明してくれました。パーツの脇にPantalon ignifugé(不燃性のズボン)と書いてあるのですが、なんと不燃性の意味をしっかり知っていました! 

海外絵本におすすめの『Is This My Nose?』

子どもは自分で適切な服を選んで着られますか?

 絵本で服装の練習をしたら、実際の服で服選びをさせてみましょう。もし、子どもが1度も自分で服を選んで着たことがないようなら、衣替えをしていない長袖半袖を織り交ぜたワードローブから、今日着る洋服を選らばせてみてください。

年齢が低ければ低いほど、お気に入りのキャラクターの服や、仮装の時に着るようなドレスなどを真っ先に選ぶのではないでしょうか? 

普段着を選ぶときは、季節や目的にあった装いが優先されます。大人であれば特に意識せずに気候にあった服を選べますが、子どもの認識からするとなかなかそうはいかないようです。

たまに夏でも長袖を着ている子どもを見かけるのは、暑さや体温調節のし易さよりも好きなキャラクターや自分が着たい色などを優先するためです。

普段の生活でその都度教える機会やマメさがあれば良いのですが、いつも選んだ服を着せていると私のようにある日突然驚いてしまいますよ。

私は朝は特に忙しくて、自分で選んだ洋服を子どもに問答無用で着せてしまっていました。ある日、子どもに1人で服を選ばせてみたら、季節を無視したおかしな組み合わせを選びだし、唖然……。どうしたものかと思っていた時に、この絵本のお陰で改まって説明する機会が持てて良かったと思います。今ではおおよそ季節にあった服を選べるようになりました(笑)。

一般的に服選びは特に言わなくとも体感として覚えるものですので、絵本で服の選び方を覚えさせたい、と神経質になる必要はないと思います。単純に着せ替えや塗り絵遊びを楽しんでもらうのももちろん良いでしょう。

海外絵本におすすめの『Is This My Nose?』

フランスの絵本コーナーでは必ず見かけるイラストレーター

 Géraldine Cosneauはフランス、ナント在住のイラストレーター、デザイナーでテキスタルデザインなども手掛けています。彼女のブログ(フランス語)では様々な作品を見ることができます。

彼女の作品は他にも同様の切り抜き、シール貼り、塗り絵がセットになったアクティビティ絵本や、シールブックが沢山あります。フランスの子ども向けの書籍コーナーで彼女の本を見かけないことはありません。

日本では、本書をテーマ別に分けた「Habillez-les tous ! 」シリーズ(全6冊)などがアマゾンのマーケットプレイスで一部販売されているようです。残念ながら日本語に訳された本は出版されていないようです。 

海外絵本におすすめの『Is This My Nose?』

普段の衣服の着方以外にも、職業別の服装や民族衣装の章では、なぜそういう装いになるのか、を説明するとさらに知識の世界が広がります。

単純にアクティビティを楽しむことも大切ですが、同時にこの本を通じて漠然と毎日来ていた服が、様々な環境、用途で違うのだと、気づきを得られると思います。

プロフィール

Jintk

ライター:Jintk

4歳違いの二人の息子のママです。今でも幼児教育において読み聞かせを重視しているフランス。その公立幼稚園で推薦図書として毎月定期購入していた絵本を読み聞かせていました。また日本語教育として日仏両語で出版されている絵本を購入することも。フランスでは学校の勧めで発音矯正士に通わせたりするケースがあり、きちんとした発音を大変気にします。そのためCD付きの絵本があればそちらを購入するようにしています。

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。