お歌を歌いながら脳を刺激しちゃう? 英語と数字を覚えられるCD付き童謡マザーグース

海外絵本・英語絵本におすすめの『Five little ducks』

マザーグースに童謡。
欧米に伝わる子どものための伝統的な物語を、歌いながら覚えられたら楽しいですよね。
楽しいお歌なら、英語でも聴いているうちに自然と覚えてしまいます。
英語のこんな楽しいお歌はどうでしょう?
子どもと一緒に歌えば、楽しい思い出になると思います。さあ、Let’s sing a song !

とてもほんわかとした伝統的な童謡『Five Little Ducks』

海外絵本・英語絵本におすすめの『Five little ducks』

『Five Little Ducks』のお話は、とってもほんわかとしたストーリーです。
英文と共にご紹介します。 

原文
“Five little ducks went out one day, over the hills and far away.
Mother duck called, Quack, quack, quack, quack!  But only four little ducks came back” 

日本語訳
「ある日、5羽の小さなアヒルが丘を越えて遠くまでお散歩にいきました。
アヒルのお母さんが、クワァ クワァ クワァ と鳴きましたが、4羽しか戻ってきませんでした。」

海外絵本・英語絵本におすすめの『Five little ducks』

こんな感じで、毎ページ1羽ずつ赤ちゃんアヒルの数が減っていってしまいます。
赤ちゃんアヒルlittle ducksの数が、Five , four, three, two, one, zeroと減少していくのです。楽しく覚えられるcounting song(数え歌)でもあるというのがうれしいポイントです。

赤ちゃんアヒルは、みんなどこかに行ってしまいますが……
最後にアヒルのお母さんがまたまたクワァ クワァ クワァ と鳴くと、みんな無事にママの元に戻ってくるのでした。

覚えやすい歌を楽しく歌っているうちに、数を覚えられてしまうという優秀な絵本です。欧米に伝わる伝統的な童謡(traditional rhyme)としても、とても有名なおはなしなので、覚えておけば、外国のお友達とも一緒に歌えるグローバルソングになると思います。

付属CDを聞いて歌を覚えてみよう

海外絵本・英語絵本におすすめの『Five little ducks』

本書にはCDがついておりネイティブスピーカーの読む『Five Little Ducks』が3パターン収録されています。
①お歌バージョン
②読み聞かせバージョン
③カラオケバージョン

誰でも覚えられる簡単な音楽に合わせて、ストーリーが展開していきます。
おすすめする学習法としては、子どもたちに聞かせる前に、ママがこの歌を覚えて鼻歌で歌ってみるというのはどうでしょう?
欧米では昔から子どもたちに引き継がれている楽しいお歌なので、ママが楽しく歌っていれば子どもたちも「そのお歌なあに?」と興味を持つと思います。 

子どもが興味をもったら『Five Little Ducks』というお歌でね……
と簡単なあらすじを教えてあげてください。 

その後、一緒に絵本を開きママが読み聞かせるか、付属のCDを聞けば、5、6才の子どもなら、アヒルの赤ちゃんが1羽ずついなくなるお話なんだと分かると思います。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Five little ducks』

英語歌のレベル的には、誰もが知っている『twinkle twinkle little star』と同じくらい簡単で、さらに同じフレーズを繰り返えすお歌なので、すぐに覚えてしまいます。 

歌にも英語にもまったく自信がないというママには、付属CDを子どもと一緒に聞くだけでも大丈夫です。CDの歌声は女性の優しい歌声なので、子どもたちの耳のアンテナもピン! と立つと思います。英語のフレーズは難しくても、ママアヒルが「quack quack quack quack」と鳴くところだけをマネしてみても楽しいですよ。

アヒルの数の減少を計算式にしてみるとどうなりますか? と聞いてみました

海外絵本・英語絵本におすすめの『Five little ducks』

7才のみーちゃんには、試しにストーリーのあらすじを教えないで、いきなりCDのお歌を聞きながら絵本をめくってみました。お歌が終わったあとに、「お話分かった?」と聞くと「アヒルの赤ちゃんがいなくなっちゃうはなし」と答えてくれました。やはり伝統的な童話には、外国のものでも子どもの心にストレートに刺さる何かがあるのだと思います。

その後、絵本を見ながら、もう一度singing alongを聞き、「quack quack quack quack」の鳴き声の部分を声に出して楽しそうに歌ってくれました。さらに、付属CDの②読み聞かせバージョンを聞きながら、私とみーちゃんの妹のもーちゃんのために、絵本の読み聞かせをしてくれました。CDの読み聞かせバージョンは、ページをめくる時に「プー」という音が入るので、英語が読めなくてもページをめくるタイミングが分かるのです。

絵本を十分堪能した後に、ふとこんな質問をしてみました。
「アヒルの赤ちゃんが1羽ずついなくなったけど、それを計算式にするとどうなるかな?」
私は、ちょっと意地悪な質問かなと思いました。数の出てくる物語を理解して、それを計算式で表すことは、結構難しい試みだと思うからです。しかも、今回は英語で物語を理解しています。

すると、みーちゃんは絵本のページをめくって「このページは5-1」と答えてくれたのです。
私はうれしくなって「それで何羽になったの?」と聞くと「4羽!」と元気よく答えてくれました。
そこで、『Five Little Ducks』のアヒルの赤ちゃんの数の減少を計算式にして表してみました。こちらの写真です。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Five little ducks』

最後に、アヒルのママが全員を呼び戻した場面も、ちゃんと式に現しました。絵本を読んでいただけなのに、思わず算数もできてしまったのです。

自分たちなりに絵本を楽しんでみると、思わぬ発見につながる瞬間があります。だから、子どもたちとの読み聞かせの時間は楽しくてやめられないです。

プロフィール

ブルア

ライター:ブルア

絵本大好きライター。学生時代に英検2級を取得。
日本語と英語両方の出版がある絵本は、なるべく両方読むようにして英語の勉強を続けています。最近の図書館には、英語版も置いてあるので、とても助かります。
6歳と1歳になる女の子の叔母です。読み聞かせをする本は、なるべく文章が少なく、絵が楽しいものを選んでいます。楽しく英語を学んだ記憶は、子供たちの中に確実に残っていくと考えています。

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。