ぐりとぐらと一緒に歌って遊ぼう♪ 日本の四季を彩る自然と行事

海外絵本・英語絵本におすすめの『guri-and-guras-playtime-book-of-seasons』

海外絵本・英語絵本におすすめの『guri-and-guras-playtime-book-of-seasons』

中川李枝子・作、山脇百合子・絵のコンビで続く「ぐりとぐら」シリーズは、1967年に刊行された1作目『ぐりとぐら』(福音館書店社刊)から始まりました。1997年に刊行された『Guri and Gura’s Playtime of Book of Seasons』(『ぐりとぐらの1ねんかん』,福音館書店社刊)はこのシリーズの中でも二匹の物語を語るものではなく、ぐりとぐらが過ごす一年間の季節を描いたものです。

ぐりとぐらは森に住む双子の野ねずみ。彼らの一年間の森の生活を1月から12月まで、ひと月ごとに見開きページの絵と文で紹介しています。

森の四季を彩る自然が生き生きと描かれた年中行事絵本です。心地よいリズムで読める文章、可愛らしい動物たち、おいしそうな食べ物、どれもじっくり何度でも読みたくなる要素ばかりが詰まっています。

一年間をどう過ごす? ぐりとぐらの森の生活

海外絵本・英語絵本におすすめの『guri-and-guras-playtime-book-of-seasons』

1月の年明けから始まる一年間、まずは“A Happy New Year!”「あけましておめでとう!」のあいさつから。一年間は365日、“Three hundred plus sixty-five days”という単語も出てきます。

2月は雪の丘でそり遊び。“Hold on tight, Don’t let go.”「しっかり つかまれ、ぎゅっとくっつけ」の掛け声とともに、ウサギや豚、アヒルやリスを一緒に乗せたそりが丘をびゅんと下って行きます。

3月には雪が融け、いよいよ春が来る! “Hello, hello, spring is here.”春があいさつしているようです。花を咲かそう、種を植えよう、毛糸玉を作ろうと、ぐりとぐらは大忙し。

4月は先生と生徒に分かれて学校ごっこ。“I can count…1, 2, 3, 4!  I can read…A, B, C, D!”「本 よめる、字 かける、1 2 3 4もしってる」と大真面目にお勉強します。もちろんお弁当も楽しみ。

5月は若葉が揺れて小鳥が歌う野道をお散歩遠足。6月は雨が降っても、水たまり探検隊“Let’s explore the puddles”で楽しく遊び、7月には赤く熟したトマトを収穫。8月は山キャンプで魚釣り“go fishing”や山登り“hiking in the hills”をして暗くなるまで遊びます。

9月にはきれいに澄んだ星空を眺め、10月は家のなかで読書、11月には黄色に染まった落ち葉を拾い、12月は森の仲間たちを集めて一年の締めにさよならパーティ“Let’s have a farewell party.”をします。

読んでいるだけでぐりとぐらの楽しい森の生活にワクワクしますね。こんなふうに自然に触れながらお子さんと一年間過ごせたら、どんなに楽しいことか!

季節の言葉がいっぱい!気持ちよく韻を踏む

海外絵本・英語絵本におすすめの『guri-and-guras-playtime-book-of-seasons』

この絵本には数多くの季語や自然に関する言葉があふれています。またたくさんの擬音がリズムを作り、フレーズの繰り返しやきれいに韻を踏んだ文章も読み聞かせを楽しくしてくれます。そして何より12ヶ月の月の名称を覚えることができますね。

擬音は2月のそり遊びでの“Whistle, whistle, whizz, whizz.「ひゅうひゅう びゅうびゅう」や、6月の水たまり探検隊での“Splish, splash, sploosh, splosh.”「ぴちゃ ぴちゃ ぱちゃ ぱちゃ」を楽しそうにリズムよく読むと、きっとお子さんも一緒に言ってくれますよ。

フレーズの繰り返しでは、3月の“Hello, hello, spring is here.”と“Busy, busy, spring is busy.”が対になっていたり、6月の“Rain, rain, come and stay.”「あめ あめ ふれふれ」、7月の“Rays, rays, rays means the sun.”“Red, red, red are tomatoes.”「おひさまは あかい」「あかいは トマト」のようなリフレインやしりとりのようなフレーズが、読んでいて本当に心地よくなります。

気持ちよく韻を踏んだ文章は、10月の“Books, oh books.”で出てきます。

原文
“Books are one of children’s favorite treasures.
Packed full of happy times and scary times,
Discoveries and adventures.“

日本語訳
「本は こどものたからもの
おもしろくて たのしくて
わくわくする
はらはらする」

英文ではtreasuresとadventures、timesで韻を踏んでいて、日本語文でも「~くて」「~する」とリズムよく読めるようにしてありますね。

もう一つの行事絵本『うたうた12つき』

海外絵本・英語絵本におすすめの『guri-and-guras-playtime-book-of-seasons』

実は同じようにぐりとぐらの一年間を月ごとに描いた『Guri And Gura’s Songs Of The Seasons』(『ぐりとぐらのうたうた12つき』,2003年,福音館書店刊)があるのをご存知ですか?

よくよく比べてみるとイラストも文章も違いがあって、その異なる部分を見つけて楽しむこともできます。いわばぐりとぐらの別の一年間を描いた絵本のよう。『ぐりとぐらの1ねんかん』がどんな国にも当てはまるような行事絵本なら、こちらはより日本ならではの行事がメインになっています。

例えば、7月は『ぐりとぐらの1ねんかん』ではトマトの収穫ですが、『ぐりとぐらのうたうた12つき』では七夕祭りの準備の様子を描いています。また、8月はキャンプでなく海水浴、9月は星空ではなくて台風とお月見、11月は落ち葉拾いではなくて食欲の秋で森の鍋パーティ、12月はさよならパーティではなくて忘年会といった具合に、日本独特の行事を紹介しているのです。

実は先にご紹介した4分割の写真2枚は、両方の本の3月と5月、8月と12月を横に並べて比べています。ぜひ二冊の違いを楽しんでみてください。

海外絵本・英語絵本におすすめの『guri-and-guras-playtime-book-of-seasons』

ぐりとぐらのすてきな森の生活、いかがでしたか? ぜひぐりとぐらの真似をしてお子さんと自然に触れる遊びに出かけてみてください。この絵本からは、どんな季節でも愉しく過ごそう! 普段の生活を思い切り楽しもう! というメッセージが詰まっているように感じました。

「ぐりとぐら」シリーズは写真にもある通り、他の主な作品も英訳されています。また英語以外の10言語に翻訳され、世界中で広く読まれている本なのです。息子が初めて読んだ本はやはり1作目の『ぐりとぐら』で、もちろんあのおいしそうな大きなかすてらを作るシーンが大好きでした。そこからシリーズを次々と読んでいったことを思い出します。

ぐりとぐらに習って、自然のなかで思い切り遊んで思い切り食べて、356日毎日をポジティブに暮らしていきたいですね。

プロフィール

suppy

ライター:suppy

9歳になる息子と今まで多言語学習と世界の絵本に親しんできたアラフォーママです。
いろいろな国の言葉に触れて世界に興味を持ってほしいと思い、こども図書館やおはなし会に通って、たくさんの絵本と出会いました!
子どもと一緒に英語の発音を改めて勉強するつもりで、今も英語絵本の読み聞かせをしています♪

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

LINEで送る

シェア

ツイート

【取材】幼児教育「レッジョ・エミリア アプローチ」で子供たちの創造性を育む!

みなさんは、アメリカのディズニーやグーグル本社の附属幼稚園にも取り入れられていて、世界だけではなく、...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

【取材】幼児教育「レッジョ・エミリア アプローチ」で子供たちの創造性を育む!

みなさんは、アメリカのディズニーやグーグル本社の附属幼稚園にも取り入れられていて、世界だけではなく、...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。