「ぺろぺろ!」赤ちゃんから楽しめる動物たちがいっぱいの英語の仕掛け絵本

英語仕掛け絵本におすすめのLick! 9

この絵本にはいろいろな動物たちが出てきて、みんな舌をべ~っと出しています。子どもたちはその舌を触って感触の違いを楽しんだり、左右に動かしたりしながら、舌にまつわる英語表現を知ることができるユニークな仕掛け絵本です。短いと言葉とわかりやすい絵のボードブックなので、お座りができて周りのものを触ろうとし始める0才の赤ちゃんから楽しめます!

 

みんなの舌はどんな舌? 英語での表現方法とは

 

この本のタイトル『Lick!』の意味を知らない人でも、この絵本を読み終わった後にはきっとすんなりと理解できるようになっているでしょう。この絵本は舌に関する表現が17個出てきます。舌だけに着目した絵本は、日本ではあまり見かけないのでそういった意味では珍しいかもしれません。

 

トラの舌はscratchy(ざらざら)、クマの舌はslick(すべすべ)、カバの舌はsquishy(ぐにゃぐにゃ)……。という擬音語は英語ではどのように言うのか知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

英語仕掛け絵本におすすめのLick! 9

 

学校の教科書ではなかなか出てこない表現ですからね。これを言葉と絵と触って感じることができるのがこの絵本のおもしろいところです。このほかにも長さや色、味、舌の使い方などもわかりやすく、かわいい絵と短い言葉で表現されているので、幼い子でも十分に伝わります。

 

英語仕掛け絵本におすすめのLick! 9

 

子どもたちはsour(すっぱい)やick(まずい)などの味の表現も、表情が豊かな動物たちを真似て、覚えることができますよ。

 

10ヶ月の娘が喜んだ! 初めての絵本での親子コミュニケーション

 

この英語絵本は、我が家の5才の娘のお土産にと、親戚が買ってきてくれたものです。小ぶりのボードブックで、右端に出ている矢印を引っ張るとクマが頭をくりくり動かして、はちみつを舐めるというなんともかわいい表紙です。

 

英語仕掛け絵本におすすめのLick! 9

 

「Tiger tongue scratchy、トラの舌はざらざら」というふうに1文ずつ英語で読んだ後日本語に訳して読みました。

 

1ページ目にはいろんな動物の舌をさわれる仕掛けになっていて、みんなでさわって遊びました。中でも子どもたちが気に入ったのはカエルの舌! ペタペタとシールのように本当に指にくっつくので何度も何度も触っていました。

 

英語仕掛け絵本におすすめのLick! 9

 

最近、0才10ヶ月の娘が絵本に興味を示し、ページをめくりたがるので丈夫で破れにくいこの本を与えました。すると表紙のクマの顔に手を伸ばし、飛び出ている輪郭を持って外そうとしていました。私はそれを左右に動かし「Lick,lick! ぺろぺろ」と声をかけてみました。じっと見ていました。

 

英語仕掛け絵本におすすめのLick! 9

 

最後のページのトラの子どもがお母さんに抱かれて舌を出しているところを読み聞かせていると、娘はそのトラの舌を指で触って何度も動かし、にこにこしています。そのうち自分も舌をべーっと出してさわりはじめました。0才でも絵を見て、自分の口の中にある舌だと認識しているのだ! と私はびっくりしました。

 

私も一緒に舌を出して見せると、手を伸ばしてきたり、また娘もべーっと真似してみたりして喜んでいました。絵本を通して親子のコミュニケーションができたと実感した瞬間でした。

 

マシュー・ヴァン・フリートさんのユニークな仕掛け絵本

 

この本の作者であるマシュー・ヴァン・フリートさんは子ども向けの本を作り始めて20年以上たちます。彼の本は色や、形、数、文字などを楽しく身近に感じられるようになっているので、世界中で訳されています。

 

『Lick!』でもわかるように、その魅力となっているのは、子どもたちが興味をもつような仕掛けにあります。押す、引く、持ち上げるなどその仕掛けは多様で、中にはぬいぐるみの口が開きその中が絵本になっているユニークなものまであります。なんとこちらは手を入れてハンドパペットとしても楽しめるのです。

「Lick!」の他にも同じボードブックのシリーズで『Sniff!』『Munch!』があり、出版社のSimon&Schusterのオフィシャルサイトの内で、今回紹介した絵本の紹介動画を見ることができます。

 動物たちがいきいきとした表情をみせるマシューさんの仕掛け絵本は、赤ちゃんから大人まで笑顔にしてくれる楽しい英語絵本でした。Lick! シリーズはまだ日本語訳がされていないので原書で見ることになるのですが、日本でももっと身近に子どもたちの手の届くところにあると楽しいだろうなと感じました。

 

パソコンやタブレット端末、スマホなどでも絵本を見ることができる世の中ですが、今回私は赤ちゃんとのやりとりを通して、実際に触れて感じることのできる絵本が、やはり子どもたちに刺激を与えてくれるのだと実感しました。感覚の敏感なこの時期にみせてあげたい絵本です。

 

プロフィール

スフレ

ライター:Souffle

6歳、5歳、0歳の子どもの母です。
絵本は自分が大好きで読んだり、描いたりしています。
特に自然描写の豊かなもの、ユーモアのあるものが好きで、海外ものも含め毎晩寝る前に1冊ずつ読み聞かせをしています。子どもたちはまだ簡単な英単語しか理解していませんが、まねして発音しています。いつか絵本や読み物の舞台となった外国の地を、大きくなった子どもたちと訪れるのが夢です。

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

ファーストブックにおすすめの指人形付き仕掛け絵本

昔人形が自分に話しかけてくれることを夢に見たことはありませんか? 実は私は夢に見ていました(笑)。今...

LINEで送る

シェア

ツイート

情操教育にお薦め! 人気作家アートに触れられる英語絵本!

日本語で『あおくんときいろちゃん』と訳されているこの絵本。その可愛らしいタイトルを侮ってはいけません...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

ファーストブックにおすすめの指人形付き仕掛け絵本

昔人形が自分に話しかけてくれることを夢に見たことはありませんか? 実は私は夢に見ていました(笑)。今...

情操教育にお薦め! 人気作家アートに触れられる英語絵本!

日本語で『あおくんときいろちゃん』と訳されているこの絵本。その可愛らしいタイトルを侮ってはいけません...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。