子育てあるある満載のかわいい子ブタの物語

olivia_sorairotaraco_01

2000年発売当初から注目を集め、ニューヨークタイムズ誌では52週連続トップ10入り、そしてタイム誌が選ぶ児童書トップ100にも選ばれた大人気の絵本です。ちょっとすました子ブタの女の子が主役なのですが、子供がいる家庭のあるあるが満載です。

おてんばだけど憎めない女の子

オリビアは幼稚園生くらいの女の子で、お父さんとお母さん、弟の4人家族。それにペットの犬と猫がいるというよくある普通の家庭の子。今日も家族を困らせたり、びっくりさせたりしています。

雨の日に美術館に行けば、大好きな絵の前で小一時間、想像を膨らませて過ごします。モダンアートな絵画を見れば、“I could do that in about five minutes.”(これだったら私なら5分で描けるわ)と言い放ち、その言葉通り家に帰るとすぐに壁一面に絵を完成させます。

02-05_201603_sorairotaraco_olivia_03_resize

夜寝るときはお母さんが本を読み聞かせしてくれます。そして、本を読み終わった後のお母さんとのやりとりからもオリビアの性格が伺えます。

原文
“You know, you really wear me out. But I love you anyway.”“I love you anyway too.”

日本語訳
「ねえオリビア、あなたは本当に手のかかる子だけど、でも大好きよ」「私もまあ大好きよ」

子育てあるある満載で子どもも親も楽しめる!

ちょっとおてんばでいたずらっ子で、時には家族を困らせてしまいますが、なんとも憎めない女の子のオリビア。子供がいる家庭なら経験したことがあるだろうエピソードも満載です。

原文
“Olivia gets dressed. She has to try on everything.”

日本語訳
「オリビアは着替えのときに、すべてを試してから着る服を決めます」

02-05_201603_sorairotaraco_olivia_02_resize

特に娘がいる家庭なら必ず経験したことがあり、あるある! と深く頷いてしまうのではないでしょうか。

寝る前の読み聞かせの本選びのやり取りにも思わずクスッとさせられます。

原文
“Only five books tonight, Mommy.”“ No, Olivia, just one.”“ How about four. ”“Two.”“ Three. ”“Oh, all right, three.”

日本語訳
「お母さん、今夜は5冊だけお願い」「1冊だけよ、オリビア。」「じゃあ4冊は?」「2冊」「3冊は?」「はいはい、わかったわ。じゃあ3冊」

最後にはお母さんが折れてしまうやりとりは、我が家でも、ほぼ毎晩、寝る前に繰り広げられるやりとりと同じだったので、大きく共感してしまいました。

02-05_201603_sorairotaraco_olivia_04_resize

人気者のオリビア

たくさんの言語に翻訳されている本書。フランス語を始め、スペイン語、中国語、それからフィンランド語など多彩で、もちろん日本語にも翻訳されています。

Olivia

この作者のイアンさん、元々は雑誌『ニューヨーカー』の表紙も手がけるイラストレーター。なるほど洗練された絵で納得です。シンプルな線で描かれた絵の中で、オリビアの身につける赤い小物や洋服がとても鮮やかに映し出されます。

実はこの本、イアンさんにとって初めての姪っこの(本物の!)オリビアのための、特別なプレゼントとして誕生したのだそうです。

その後『olivia』はシリーズ化され、テレビアニメ化もされています。テレビシリーズを基にした、オリジナルとは別のシリーズも出版され、長きにわたり愛されているオリビアシリーズ。子供のいる家庭のあるあるが詰まった本だからこそかもしれません。

この本の特徴はなんといっても読みやすさではないでしょうか。可愛い絵はもちろん目を引きますが、文章は1ページにつき1〜6行といたってシンプルです。そして4コマ漫画のようなオチもあり、テンポよく話は進んでいきます。

楽しいことばかりではない子育て。大変なことも多いかと思います。でもたまには、この絵本のような視点で笑いに変えてみてはいかがでしょうか。

プロフィール

Sorairotaraco

ライター:Sorairotaraco

9歳と4歳の娘のハハです。
上の子は目下本の虫。下の子も本の虫候補生で、毎晩絵本の読み聞かせを心待ちにしています。
苦手な英語とフランス語の発音は、声に出して読みながら何度も繰り返し、コツをつかみたいと日々奮闘中。英語の言葉遊びの楽しさやフランス語の音の美しさを、絵本で体感しながら読み聞かせを楽しんでいます。

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

ファーストブックにおすすめの指人形付き仕掛け絵本

昔人形が自分に話しかけてくれることを夢に見たことはありませんか? 実は私は夢に見ていました(笑)。今...

LINEで送る

シェア

ツイート

情操教育にお薦め! 人気作家アートに触れられる英語絵本!

日本語で『あおくんときいろちゃん』と訳されているこの絵本。その可愛らしいタイトルを侮ってはいけません...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

ファーストブックにおすすめの指人形付き仕掛け絵本

昔人形が自分に話しかけてくれることを夢に見たことはありませんか? 実は私は夢に見ていました(笑)。今...

情操教育にお薦め! 人気作家アートに触れられる英語絵本!

日本語で『あおくんときいろちゃん』と訳されているこの絵本。その可愛らしいタイトルを侮ってはいけません...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。