チョコ好き必見! おさるのジョージとチョコレート工場見学へ行こう

海外絵本・英語絵本におすすめの『Curious George Goes to a Chocolate Factory』

海外絵本・英語絵本におすすめの『Curious George Goes to a Chocolate Factory』

「おさるのジョージ」シリーズの中でも、おいしい食べ物が登場するお話はいつでも子どもの心をグッとつかみます。わが家では特に、以前にご紹介した『Curious George Makes Pancakes』(『おさるのジョージパンケーキをつくる』、岩波書店社刊)と、今回ご紹介する『Curious George Goes to a Chocolate Factory』(『おさるのジョージ チョコレートこうじょうへいく』、岩波書店社刊)の2冊が大のお気に入りでした。

【レビュー】おさるのジョージのパンケーキを焼きながら英語に触れよう!

『Curious George makes Pancakes』と『Curious George Goes to a Chocolate Factory』は、「Curious George AROUND TOWN BOXED SET」という6冊入りボックスセットの中の2冊です。1冊ずつ揃えるより半額ほどで購入できるので、とてもお買い得なセットです!

6冊ともそれぞれ、ジョージが黄色い帽子のおじさんと遊びに行く施設やイベントを描いていて、ジョージたちが住む町の様子がわかるお話になっています。

『Curious George Goes to a Chocolate Factory』では、チョコレート工場に立ち寄ったジョージとおじさん。工場内で売られるチョコレートに目を輝かせるジョージですが、いつもの好奇心で工場見学ツアーに紛れ込んでしまいます。工場の機械にうっかり触ってしまったから、さあ大変! チョコレートがものすごい速さでベルトコンベヤーを駆け抜けていきます。チョコレートはどうなってしまうのでしょう? 

工場で大暴れ? ジョージの好奇心はMAX!

海外絵本・英語絵本におすすめの『Curious George Goes to a Chocolate Factory』

チョコと工場、どちらも子どもが大好きなものですね。もちろんジョージもチョコが大好きです。しかも工場の機械にも興味津々。見学する窓からのぞき込んだチョコは「小さな茶色のぽちぽち」にしか見えません。

原文
“What were all those little brown dots?” 

日本語訳
「ちいさなちゃいろいぽちぽちは、いったいなんでしょう?」 

こうなるともう、ジョージの好奇心は止まりません! 開いているドアから工場内に入って見学者といっしょにどんな種類のチョコがあるのか聞くと、ますます気になってきます。

チョコに模様が描かれてベルトコンベヤーで流れてくるのを見て、ジョージの疑問はさらにふくらみます。

原文
“how did they get their swirls?” 

日本語訳
「いったいどうやって、あのもようをつけるのでしょう?」 

“swirls”とは「渦巻」のことです。機械がどうやってそれぞれのチョコに渦巻模様を描いているのかが、どうしても気になったのでしょう。ついに機械のある下の作業場に降りてしまいます。

そしてジョージがうっかり機械の速度のレバーを足で押してしまい、チョコが次々流れてきて作業が間に合わなくなります。ここからのジョージのひっかき回しっぷりがすごいのですが、いつもなぜかトラブルをいい具合に収めることができるのです。ハラハラドキドキする展開が「おさるのジョージ」シリーズの醍醐味ですね。

いろいろなチョコが登場するおいしい絵本

海外絵本・英語絵本におすすめの『Curious George Goes to a Chocolate Factory』

表紙にも描かれているチョコレート工場内のチョコ売り場には、おいしそうなチョコがズラッと並んでいます。ジョージの目を引いたのはウサギ型チョコ。本当にどれもおいしそうです。 

そして、工場見学者に説明されているチョコも実際に食べてみたいものばかり! このページにくると、息子はチョコのイラストをじーっと見つめていました。「この小さい渦巻はファッジで、これはキャラメルが入っているんだって」などと説明しながら、どんな味か想像してみるとどんどんお話に興味がでてきますよ。ジョージの大好きなバナナクリームは、やはりバナナの形をしていますね。 

Handmade fruit fudge squares.jpg
By Siona Watson – originally posted to Flickr as STP62099, CC BY 2.0, Link

どんな風にチョコが作られているのか、どうしても知りたくなったジョージ。ここで、「おさるのジョージ」シリーズの決まり文句である言葉が登場します。 

原文
“George was curious.” 

日本語訳
「ジョージは、しりたくなりました」 

ジョージの好奇心は子どもと同じくらい強いのです。知りたいという気持ちを誰が止められるでしょうか! もしお子さんが工場見学へ行く機会があれば、工場の中ではどんな風に物が作られていたのかを聞きながら、また本を開いてお話を読んでもよいかもしれませんね。

親子でバレンタインにチョコ作りを♪

海外絵本・英語絵本におすすめの『Curious George Goes to a Chocolate Factory』

“Extra Fast”(超高速)の速さでベルトコンベヤーを流れてくるチョコがどんどん山積みになってくると、ジョージが箱詰めし始めます。実は自分が好きなバナナクリームチョコを探していただけなのですが。

それでもジョージは両手両足を使って、次々とチョコを箱に詰めていきます。工場の作業員も「このおさるにもっと箱を持ってこい」と言い出すほどです。しかもなんとジョージはバナナクリームチョコを食べながら入れています!

息子はこのページが大好きで、ジョージの働きぶりに目を丸くしていました。もちろんちゃっかりしたところにも。しかしさすがに食べすぎたようで、息子も「やっぱりチョコでも食べすぎたらいけないんだ」と気づいたようです。

毎年バレンタインにはチョコを買っていましたが、8才の時に自分でも作りたいと言い出したので、いっしょに作ってみました。ドーナツも好きなので、無印良品のドーナツ型チョコのキットを使いました。

女の子ならいっしょにバレンタインにチョコ作りもできるからうらやましいなと思っていましたが、まさか息子と作ることになるとは! これもジョージ効果でしょうか。嬉々としてチョコに模様を付けていました。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Curious George Goes to a Chocolate Factory』

「おさるのジョージ」シリーズが子どもの心をとらえるのは、やはりジョージの好奇心旺盛な活躍ぶりですが、私はもう一つ、黄色い帽子のおじさんとの関係性も重要なのではないかと思っています。

おじさんはジョージの保護者で、いわば父親のような存在。いつもジョージが引き起こすトラブルを、大慌てもせず怒りもせず気長に見守っています。母親だとなかなかそうはいきませんが、おじさんのように子どもの好奇心をおおらかに見守り、時にはいっしょになって楽しめる関係性が築ければ、きっと子どもの成長や経験をもっと育てることができるのではないでしょうか。

もしジョージのほかのお話にも興味が出てきたら、ぜひ「Curious George AROUND TOWN BOXED SET」を手に取ってみてください。チョコレート工場のほかにも、水族館や動物保護センター、町のおもちゃ屋さんに恐竜博物館などが登場します。各巻末には迷路やクロスワードなどいろいろなボーナス・アクティビティーもあり、最後までしっかり楽しむことができますよ。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Curious George Goes to a Chocolate Factory』

Curious George Around Town Boxed Set (Box of Six Books)
Margret & H.A.Rey

プロフィール

suppy

ライター:suppy

9歳になる息子と今まで多言語学習と世界の絵本に親しんできたアラフォーママです。
いろいろな国の言葉に触れて世界に興味を持ってほしいと思い、こども図書館やおはなし会に通って、たくさんの絵本と出会いました!
子どもと一緒に英語の発音を改めて勉強するつもりで、今も英語絵本の読み聞かせをしています♪

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

『どこいったん』オチにビックリ! それともニヤリ? ブラックユーモア英語絵本

黒目のクマが二本足でヌッと立っているのが印象的な絵本『I WANT MY HAT BACK』(『どこ...

LINEで送る

シェア

ツイート

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

『どこいったん』オチにビックリ! それともニヤリ? ブラックユーモア英語絵本

黒目のクマが二本足でヌッと立っているのが印象的な絵本『I WANT MY HAT BACK』(『どこ...

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。