海外絵本から学ぶ! 自分の素直な気持ちを相手に伝える方法

海外絵本におすすめのJe-suis-terrible

海外に出て驚くことの一つに、みんな自分の意見をしっかり持っているということが挙げられるのではないでしょうか。日本では、言わなくても察して欲しい! なんて思ってしまいがちですが、それは海外では通用しません。自分の言いたいことは、はっきりと相手に伝える。これは生活していく上でとても大事なことです。きっと小さな頃から日常的に教えられているからこそ、自然と身についているのだと思います。

森の中に住んでいる人を怖がらすことが大好きな怪獣と、みんなとは違う意見を持った女の子の心温まるお話です。

正直な気持ちを伝える小さな女の子

 

森の中に住んでいる怪獣は、森に来る人を怖がらせるのが大好き。今日も誰かを怖がらせようと待ち構えています。しばらくすると小さな女の子と元気な犬が、散歩がてらこちらに向かってきます。

怪獣は、いつものように驚かせます。

 

原文

“Regarde –moi! Je suis terrible!”

日本語訳

「俺を見ろ! 怖いだろー!」

 

犬は尻尾を隠し、女の子の後ろに隠れてビクビク。でも、一緒にいる女の子は聞こえてないのか無表情のまま。それでも怪獣はこう続けます。

 

海外絵本におすすめのJe-suis-terrible

 

原文

“Regarde-me dents pointures!” “mes yeux énormes!”

日本語訳 

「ほらほら、この尖った歯!」「大きすぎる目!」

 

体の怖いと思われる特徴を強調します。その後も、つのを見せたり大声で叫んだり。これで女の子も怖がるはずです。

 

海外絵本におすすめのJe-suis-terrible

 

原文

“As-tu peur de moi?”

日本語訳

「ね、怖いでしょ。」

 

ところが女の子は、へっちゃら。なぜか、怖がってくれません。調子の狂った怪獣は、ついに泣いてしまいます。そんな怪獣に女の子は、正直な言葉をかけます。

 

原文

“Moi, je te trouve plutôt mignon.”

日本訳

「あなた、私はとてもかわいいと思うの。」

 

そんなことを言われたことのない怪獣はびっくり。何度も聞き返しますが、女の子の意見は変わりません。

 

すぐに使える簡単な口語文ばかり

 

海外絵本におすすめのJe-suis-terrible

 

シンプルな絵と手書き風の口語文。詳しい説明などはありませんが、登場人物3人(匹?)の表情できちんと物語が展開されています。読み聞かせ時は、女の子の後ろで怖がっている犬のことが子どもたちは大好きで、1ページごとの犬の表情をケラケラと笑いながら、その時の犬の気持ちを一緒になって説明しながら話を進めていきます。

 

怪獣もさほど怖い絵ではないので、子どもがすごく小さな時からでも読み聞かせができ、顔や体の部位も自然と簡単なフランス語で覚えられて一石二鳥です。苦手なフランス語の発音も、子どもと一緒に怪獣の気持ちになって大きな声で張り切って読み聞かせます。

 

特に怪獣の鳴き声の「Bou hou hou!」などは日本語で言うと「エーンエーン!」といったところでしょうか。今日にでも使える(かもしれない)日常的な表現があって、楽しみながら学べます。「女の子はどうして怖がらないのかな」とか、「◯◯ちゃんは怪獣が怖いと思うかな?」などと、一緒に考えながら読み進めるのも楽しいですね。

人を怖がらせることが大好きな怪獣。でも、女の子からかわいいと言われ、戸惑いながらもまんざらでもない表情は見ているこちらもほっこりします。

周りや見た目にとらわれ過ぎず、自分の意見をしっかり持つことで、周りも幸せにすることができることを教えてくれる一冊です。

 

プロフィール

Sorairotaraco

ライター:Sorairotaraco

9歳と4歳の娘のハハです。
上の子は目下本の虫。下の子も本の虫候補生で、毎晩絵本の読み聞かせを心待ちにしています。
苦手な英語とフランス語の発音は、声に出して読みながら何度も繰り返し、コツをつかみたいと日々奮闘中。英語の言葉遊びの楽しさやフランス語の音の美しさを、絵本で体感しながら読み聞かせを楽しんでいます。

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

はじめてのアルファベット学習にオススメ 楽しく学ぶ本

みなさんは、どのようにアルファベットを覚えましたか?日本では、「きらきら星」のメロディにのせて歌う「...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

はじめてのアルファベット学習にオススメ 楽しく学ぶ本

みなさんは、どのようにアルファベットを覚えましたか?日本では、「きらきら星」のメロディにのせて歌う「...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。