英語で読み聞かせ初心者さんも安心『メイシ―ちゃんのクリスマス』

海外絵本・英語絵本におすすめの『メイシーちゃんのクリスマス』

「メイシーちゃん」シリーズは、イギリスの絵本作家ルーシー・カズンズが描くネズミのメイシーちゃんが主人公の人気の仕掛け絵本です。アメリカでアニメ化されたテレビシリーズはNHK教育テレビなどで放送され、日本でも人気となりました。
今回は、その中の一つである、英日併記版『メイシーちゃんのクリスマス』(偕成社)をご紹介します。

もうすぐクリスマス。メイシーちゃんのお家にたくさんのカードが届くところからお話がスタートします。

海外絵本・英語絵本におすすめの『メイシーちゃんのクリスマス』

クリスマスパーティーの準備で、お友達へのプレゼント選びにパイ作り、飾り付けと大忙しのメイシーちゃん。

海外絵本・英語絵本におすすめの『メイシーちゃんのクリスマス』

そしてクリスマスの日。ピンポーンとベルの音が……誰が来たのかな?

クリスマスケーキに料理、お楽しみのプレゼントも準備万端! さぁ楽しいクリスマスパーティーの始まりです。

 

1ページごとにある仕掛けが子どもたちを魅了!

「メイシーちゃん」シリーズのおすすめポイントは、可愛らしいキャラクターはもちろんですが、読みやすい単語量と英語と日本語が並んで書いてあること!
「子どもに英語の読み聞かせをしたいけれど、初めから英語のみの絵本はちょっと……」と気が引けていた私のような、英語の絵本読み聞かせ初心者にピッタリの絵本です。
しかも、小さな子どもたちが喜ぶ仕掛け絵本になっているので、仕掛けを楽しみながら英語に触れられるのでハードルもぐ~んと低くなるのが嬉しいですね。

『メイシーちゃんのクリスマス』は、1ページごとにめくるタイプの仕掛けが、2つ以上隠されているのが子どもたちを虜にする秘密。引っ張ったりめくったりしてプレゼントを見つけるのが楽しく、子どもたちのクリスマス気分を高めてくれる1冊です。簡単な単語ばかりで、読みやすい文章量なので、子どもにとっても分かりやすく楽しくなるストーリーです。

海外絵本・英語絵本におすすめの『メイシーちゃんのクリスマス』

手書き風の英語が可愛らしく、味があり親しみやすいメイシーちゃんのイラストとよく合っています。

5才の娘の1番のお気に入りは、

“Happy Christmas, everyone. ” (クリスマスおめでとう!)

お友だちがメイシーちゃんとクリスマスをお祝いする言葉を交わす場面。娘がよく知っている単語のHappy Christmasが並んでいることが嬉しいようで、私が読むと一緒になって叫んで喜んでいます♪

海外絵本・英語絵本におすすめの『メイシーちゃんのクリスマス』

娘は最近英語に慣れてきたこともあり、1才になる弟に読み聞かせてあげたくて仕方ありません。娘は仕掛け部分を「ばぁ!」と言いながらめくって弟に見せたり、私に読み聞かせを担当させたりしながら、知っている単語のみを一緒に読みあげる場面が増えてきました。
英単語をおうむ返しのようにして「どういう意味?」と質問が来ても、日本語訳が並んでいるのですぐに教えてあげられるのも、英語絵本初心者の私に優しくて助かっています。

子どもの気になる単語を、一緒に読むことから始めてみませんか?

子どもにとって、パパママの絵本の読み聞かせは楽しい時間。その時間は、親子の特別な時間の共有となり、知らない言葉もすんなりと子どもの心に響いていきます。
だからこそ、「メイシーちゃん」シリーズの簡単でシンプルな英語絵本は、気になる・知っている単語がすんなりと吸収されるきっかけになっていきます。
簡単で聞き馴染みのある単語が何個かあるだけで、子どもの「? ハテナスイッチ」は敏感に働き、好奇心となって知識欲へと変化していくのです。

「メイシーちゃん」シリーズはアニメーションもたくさん出ていますし、YouTubeなどでもアップされていますので、気になる方は一度見てみても良いですね。日本語版から英語版への導入としてもアニメーションはおすすめです。知っているキャラクターだと、お子さんも喜んで見てくれると思います。

今回ご紹介した絵本の読み聞かせ動画はありませんが、同じくクリスマスをテーマにした絵本でご紹介します。
日本語:https://www.youtube.com/watch?v=YuTyYSqDbrc
英語:https://www.youtube.com/watch?v=11TbR8EfCLU

簡単な英単語を一緒に話す、仕掛け絵本で遊びながらやりとりをあえて英語でチャレンジしてみるなど、大人側がハードルを少しずつ上げてあげることで子どもの英語への興味の道が少しずつ開けていけるのでは? と思っています。

英語の分からない1才になる息子ですが、姉のいない間に密かに絵本を楽しんでいます(笑)

海外絵本・英語絵本におすすめの『メイシーちゃんのクリスマス』

この姿も、日頃読み聞かせる習慣があるからだと思っています。 まだまだ勉強中ですが、子どもと一緒に楽しく遊びながら学べるきっかけ作りが出来ると嬉しいですよね。

公式サイトで無料で遊べちゃうのも魅力的

イギリスの公式サイトでは、メイシーちゃんの英語絵本を無料で読めたり、簡単なゲームが出来たりと子どもたちが簡単に英語に親しめるコンテンツがたくさんあります。
イギリス版とアメリカ版とで読める絵本の種類が違うみたいですが、メイシーちゃんの英語絵本が7冊も無料で読めちゃうので、絵本を購入する前にお子さんの反応を見たい時におすすめですね。
イギリス版:http://www.maisyfun.com/forchildren/
アメリカ版:http://www.maisyfunclub.com/

 

英語が苦手なママやパパも中学校で習った「What‘s this?」などと言いながら、仕掛け部分をめくって出てきたものを英語でやりとりするだけで、簡単に英語に親しむことが出来、チャレンジしやすい英語絵本です。 

英語が読めるかな? 発音は大丈夫かな? と心配な要素はたくさんありますが、子どもたちは案外すんなりと受け入れてくれます。発音が良いことにこしたことはありませんが、毎日少しずつ読み聞かせることでこちらも上達してくるので不思議です。どうしても気になる方は、YouTubeなどで発音をチェックしながら読み聞かせするとより本格的に英語に親しむことが出来ますね。
私と同じように英語初心者の方も、少し肩の力を抜いて気軽に英語で読み聞かせしてみませんか?

プロフィール

knbaby

ライター:knbaby

元保育士、1歳と5歳の二児の母です。
保育士として、毎日読み聞かせをしていたので、絵本は身近なもの。ですが、英語の絵本の読み聞かせは初心者です。
英語での読み聞かせは、発音や単語を自分自身が読めるかどうかが気になり、なかなかチャレンジ出来ませんでしたが上の子が英語に興味をもつようになったので、私もワンランクアップしたいと思い、英語の読み聞かせを始めました。まだまだ初心者ですが、私と同じようにこれから英語の読み聞かせを始めたいなと考えておられる方へ参考になる記事を紹介出来ればと思っています。
たくさんの英語絵本に親しみながら、子どもたちと一緒に英語に触れ合う時間を楽しんでいきたいです。

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。