3ページ分の大きなバースデイケーキに子どもは大興奮!

01-03_pelagie_01_resize

100年以上も前の童話や、現代のテレビや漫画に至るまで、しばしば登場する魔法使い。ハリーポッターからプリキュアまで、さまざまな魔法や超自然能力を持ったヒーロー、ヒロインは子どもたちに人気がありますね。

今回紹介するのは、息子が幼稚園の時によく読んでいた仏題『Pélagie la Sorcière』(『魔女のペラジー』英語/原題 Winnie The Witch)シリーズのうちの1冊です。

この本を知ったのは幼稚園で読み聞かせてもらったことがきっかけでした。ちょうど、魔法などに興味を持つ年頃だったというのもあり、他にいくつか魔法使いの出てくる絵本を購入したのを覚えています。

01-03_pelagie_06_resize

誕生日の開催に向けて、ペラジーは大忙し

某月13日(金)の誕生日に大パーティーをすることに決めたペラジー。

魔法ではなく、現代っ子らしく電子メールで招待状を送り、ドレスを決めたり、料理をしたりと準備に大忙し! 「Abaracadabra!」と魔法のスティックを一振りで、広大な庭はパーティーのメイン会場に。無事に準備を終えて、パーティーの当日、続々と個性的な面々がプレゼント持参でやってきますが……。

この絵本で描かれているペラジーは古典的な魔女をベースに描かれており、飼っている相棒は毛の長い黒猫、住んでいる家は真っ黒……という、非常にわかりやすい設定です。

現代風にアレンジされた突飛な設定の魔法使いよりも、おじいちゃん、おばあちゃんともすんなりと話が通りました。

01-03_pelagie_03_resize

綿密なイラスト&特大イラストに子どもが大興奮!

お話の内容もさることながら、うちの子が、なにより食い入るように見ていたのがコーキー・ポール氏の描くその緻密なイラストでした。大人が見ているよりも子供はずっと細かいところを見ていたりして、子どもから指摘されて「おやっ!」と驚くような発見があったりしました。

例えば、この絵本の中では見開きページのいずれかの中に必ずペットの黒猫が描かれていて、猫が好きな息子は、黒猫がどこに描かれているかをさがしていました。

そして唯一猫が描かれていなかったのが、「巨大なケーキの初めのページ」だけだったのですが、これには息子から言われるまでわかりませんでした。

01-03_pelagie_02_resize

特に途中、ページ3枚分の大きなバースデイケーキが登場します。大きさに興奮するのか、我が子は、このページのケーキを何度も、何度も、広げるのも好きでした。

読み聞かせには、ネイティブによる音声CDが大活躍

01-03_pelagie_05_resize

幼稚園で読み聞かせしてもらったこの本を、家でも読んであげたかったのですが、私の仏語の発音は恥ずかしながらネイティブ並みではないので、CD付きの絵本を購入しました。

子どもの年齢が言語的に発達する重要な時期だったこともあり、下手な発音の仏語を聞かせるのはあまり好ましくないと思っていたので、CDは大変助かりました。

英語版のもCD付きのものが複数出版されていますので、日英バイリンガル教育の教材の1つとして聞かせてみるのも良いかもしれません。

英国人の絵本画家が描く、ヨーロッパの街並み

作家のヴァレリー・トーマス氏はオーストラリアの元幼稚園と小学校の教師で、その後教育関係のコンサルタントとして働き、1987年にコーキー・ポール氏と組んでこの『Winnie The Witch』シリーズの最初の本を出版しました。

コーキー・ポール氏は英国生まれで、広告代理店に勤務の後、ギリシャに渡り教育関係の出版に携わっていました。1980年に最初の本がアメリカで出版され、その7年後、この『Winnie The Witch』シリーズの最初の本を手がけました。今では世界的に有名な絵本画家です。

なんとなく魔女の家や庭の様子が、ヨーロッパ風なのは彼が英国人だからかもしれませんね。

プロフィール

Jintk

ライター:Jintk

4歳違いの二人の息子のママです。今でも幼児教育において読み聞かせを重視しているフランス。その公立幼稚園で推薦図書として毎月定期購入していた絵本を読み聞かせていました。また日本語教育として日仏両語で出版されている絵本を購入することも。フランスでは学校の勧めで発音矯正士に通わせたりするケースがあり、きちんとした発音を大変気にします。そのためCD付きの絵本があればそちらを購入するようにしています。

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

はじめてのアルファベット学習にオススメ 楽しく学ぶ本

みなさんは、どのようにアルファベットを覚えましたか?日本では、「きらきら星」のメロディにのせて歌う「...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

はじめてのアルファベット学習にオススメ 楽しく学ぶ本

みなさんは、どのようにアルファベットを覚えましたか?日本では、「きらきら星」のメロディにのせて歌う「...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。