怪力な赤ちゃんの秘密はあの食材にあった 絵本から学ぶ世界の「離乳食」

海外絵本・英語絵本におすすめの『Avocado Baby』

Hargraves家は、お父さん、お母さん、二人の子どもたちの四人家族。ところが困ったことに、みんな体が丈夫ではありません。今度生まれてくる赤ちゃんは、どうか強く育ちますようにとお母さんは祈りますが、やはり丈夫ではありませんでした。

ある日の事、お母さんが試しに赤ちゃんにアボカドをあげてみると、赤ちゃんはみるみる丈夫になり、ついには超人的パワーを持つ怪力赤ちゃんになったのです!

赤ちゃんの大活躍に大笑いすること間違い無しの、とても楽しい作品ですよ!

アボカドのパワーで、ヒーロー誕生!

この本の魅力は何と言っても、ユーモアたっぷりのストーリー! 赤ちゃんがアボカドを食べた途端、スーパーマンならぬ、スーパー赤ちゃんになってしまう様子に、息子も大笑いしていました。

最初は食事椅子から抜け出し、次は泥棒をほうきで追い払い、最後にはいじめっ子2人を池に放り投げるというように、ページを追うごとに強くなっていく様子は圧巻です。イラストが優しく繊細なタッチなだけに、いい意味で驚かされる事でしょう。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Avocado Baby』

海外絵本・英語絵本におすすめの『Avocado Baby』

海外絵本・英語絵本におすすめの『Avocado Baby』

私が「アボカドには栄養がたっぷりだから、食べたら強くなるかもね~」というと、息子は「食べてみたい!」と興味津々。そこで一緒にワカモレを作りました。

Guacomole.jpg
By Popo le Chien投稿者自身による作品, CC0, Link

ワカモレはメキシコ料理の定番のソースで、アボカド、トマト、ライムの絞り汁などを混ぜて作ります。

ソースはタコスチップスにつけると美味しさ倍増! サンドイッチの具材としてもオススメですよ。ただ混ぜるだけの簡単レシピなので、3才くらいなら楽しんで作れると思います。皆さんも是非作ってみてくださいね。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Avocado Baby』

食べてみたい! 世界の色んな離乳食

アボカドはビタミンEや不飽和脂肪酸が豊富に含まれる事から、日本でも人気の食材です。けれど離乳食には使われないので、この本を読んだ時、「赤ちゃんにアボカドって、斬新なジョークだな」と思いました。ところが調べてビックリ!
アボカドは欧米では離乳食の定番なのですね。 日本との違いにとても驚きました。

そこで、各国の離乳食を調べてみた所、国によって離乳食も様々だと分かりました。

例えばイタリアでは、パスタの原料であるセモリナ粉を野菜スープで煮たお粥が定番。
そしてタンパク質は、ウサギ、ラム、七面鳥など、消化に良い肉から摂ります。日本では大人でもなかなか食べないお肉ですが、スーパーで瓶詰めが手軽に買えるそうです。

Plasmon is a baby food brand owned by Heinz and apparently it produces baby food with rabbit meat

アフリカでは雑穀粥が定番。キビ、アワ、モロコシ、豆などの粉を煮て作ります。

Uji cup, Pipeline Village, Nairobi.

インドでは、火が通るのが早く、柔らかいムング豆がよく食べられます。

Mung bean soup

こうしてみると、離乳食にもそれぞれの文化が現れていて面白いですね。時には海外レシピを取り入れて、異文化への理解を深めるのも楽しそうですね。

ジョン・バーニンガムの紹介

作者のジョン・バーニンガムは、1936年にイギリスのファーナムという街で生まれました。ファーナムはロンドンから約60キロの所にあり、ファーナム城などの歴史的建造物で有名な美しい街です。

Farnham Castle keep.jpg
By Lewis HulbertOwn work, CC BY-SA 3.0, Link

バーニンガムは、ポスターやアニメ制作の仕事を経て、1963年に初めての絵本『Borka』(『ボルカ はねなしガチョウのぼうけん』,ほるぷ出版社刊)を発表し、50年以上も精力的に創作活動をしています。

彼の作品の特徴は、やはり抜群のユーモアのセンスにあるでしょう。本書では、アボカドを食べた赤ちゃんが怪力になってしまうという、斬新な発想で読者を驚かせてくれます。しかしその一方で、私たちの普通の日常を切り取った、リアリティあるユーモアを描くのも上手な作家です。

例えば本書では、赤ちゃんの食が細くて、お母さんが悪戦苦闘し、泣いてしまうシーンがありますが、こういう経験をしたお母さんは多いはず! 

海外絵本・英語絵本におすすめの『Avocado Baby』

海外絵本・英語絵本におすすめの『Avocado Baby』

このように、「現実」というスパイスを入れることで、読者が共感し、物語をより楽しむことができるのです。
まさに、ユーモアの魔術師・バーニンガムの真髄ここにあり、ですね!

食はその土地と供に発展してきた文化で、「食べればその国がわかる」と言っても過言ではありません。

もし、「ちょっとよく分からない国だなあ」とか「怖い国かも」など、ネガティブな感情を抱きそうになったら、是非その国のお料理を試してみてください。一気にその国が大好きになること請け合いですよ!

プロフィール

MKN Nakajima

ライター:MKN Nakajima

1歳と3歳の男の子のママです。
学生時代から英語が好きで、語学研修や海外文通などを通して英語に親しんできました。
私が英語を学んで強く感じたのは、「英語が自分の世界を広げてくれた」ということです。
子どもたちには、英語絵本を通して様々な価値観に触れ、多様性に満ちた社会を理解する力を培って欲しいと思っています。

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

はじめてのアルファベット学習にオススメ 楽しく学ぶ本

みなさんは、どのようにアルファベットを覚えましたか?日本では、「きらきら星」のメロディにのせて歌う「...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

はじめてのアルファベット学習にオススメ 楽しく学ぶ本

みなさんは、どのようにアルファベットを覚えましたか?日本では、「きらきら星」のメロディにのせて歌う「...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。