5才の女の子の気持ちが瑞々しく描かれた『ロッタちゃんとじてんしゃ』

海外絵本・英語絵本におすすめの『Na klar, Lotta kann Rad fahren』(『ロッタちゃんとじてんしゃ』)

『Na klar, Lotta kann Rad fahren』(『ロッタちゃんとじてんしゃ』、偕成社社刊)は、スェーデンの有名な児童文学作家、アストリッド・リンドグレーンによる作品です。

主人公はもうすぐ5才になる女の子、ロッタちゃん。お兄ちゃんやお姉ちゃんのような自転車がほしいのですが、「まだ自転車に乗るには小さすぎる」とだれも相手にしてくれません。

ロッタちゃんのお母さんが作ってくれたブタのぬいぐるみだけが、ロッタちゃんの言うことを何でも聞いてくれます。

原文
“Wenn ich an meinem Geburtstag kein richtiges Fahrrad kriege, dann mopse ich eins.”

日本語訳
「たんじょうびにじてんしゃがもらえなかったら、ぬすんじゃうんだから。」

と、ロッタちゃんはぬいぐるみにだけ、秘密の計画を告白します。

はたしてロッタちゃんは、自転車をもらうことができるのでしょうか?

海外絵本・英語絵本におすすめの『Na klar, Lotta kann Rad fahren』(『ロッタちゃんとじてんしゃ』)

 

年月がたっても色あせない、ロッタちゃんの魅力

『ロッタちゃんとじてんしゃ』は、私が小さいころに読んだ本の中でも、とても印象に残っている一冊です。決して大人しい良い子ではないロッタちゃんの、やることなすことにハラハラしたり、ロッタちゃんがいつも持っている、なんだか薄汚れているけどかわいいブタのぬいぐるみが自分も欲しくなったり……。

ドイツで再び『ロッタちゃんとじてんしゃ』に出会い、懐かしくて思わず手に取りました。長い年月がたっても、ロッタちゃんが泣いて、笑って、のびのび成長していく様子があざやかに描かれているこの絵本の瑞々しさに、改めて驚かされました。

この絵本の文章はシンプルで読みやすいのですが、ロッタちゃんの気持ちを余すことなく伝えていて、さすが巨匠・リンドグレーン! という感じです。生き生きとした会話には、日常に使えるドイツ表現がたくさん。ストーリーを追いながら、その中のいくつかをピックアップしてみましょう。

 

ロッタちゃんたちの会話には、使えるドイツ語表現がたっぷり!

海外絵本・英語絵本におすすめの『Na klar, Lotta kann Rad fahren』(『ロッタちゃんとじてんしゃ』)

物語は、ロッタちゃんのセリフで始まります。

原文
“Natürlich kann ich Rad fahren!”

日本語訳
「もちろん、あたしはじてんしゃにのれるもん!」

でも、その後に……

原文
“Im Geheimen.” 

日本語訳
「ひみつだけど。」

と続くところがミソ。この、Im Geheimen.は、この絵本の中のあらゆるところで登場するセリフで、これをもったいぶって読むと、6才のうちの子は大喜びします。

ロッタちゃんをかわいがってくれる、隣のおばさんのところに行ったロッタちゃん。おばさんに、こうたずねるロッタちゃん。

原文
“Rate mal, wer heute Geburtstag hat!” 

日本語訳
「ねえ、今日はだれのたんじょうびだと思う?」

原文
 “Herzlichen Glückwunsch, kleine Lotta.”

日本語訳
「たんじょうびおめでとう、ちっちゃなロッタ」

おばさんは、きれいな色の石でできたブレスレットをプレゼントしてくれ、ロッタちゃんは大喜びします。

この”Rate mal!”(当ててみて)は、当てっこが大好きな子どもたちがよく使う表現です。”Rate mal, was ich in der Hosentasche habe!”(ポケットに何が入ってると思う?)や、”Rate mal, was ich heute im Kindergarten gemacht habe!”(今日幼稚園で何したと思う?)など、うちの子もしょっちゅう使っています。

また”Herzliche Glückwunsch”(おめでとう)は、誕生日を始め、お祝いごと全般に使える表現なので、覚えておくと便利です。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Na klar, Lotta kann Rad fahren』(『ロッタちゃんとじてんしゃ』)

さて、喜んだのも束の間、秘密の計画を思い出したロッタちゃん。おばさんのほっぺたをなでながら、

原文
“Ich an deiner Stelle würde jetzt aber meinen Mittagsschlaf halten.”

日本語訳
「あたしがおばさんなら、いまおひるねをするんだけどな。」

とうまくおばさんを丸めこんで、あろうことかロッタちゃんは、おばさんがお昼寝しているすきに、自転車を拝借してしまうのです!

でも、自転車が大きすぎてブレーキをかけることができずに、ロッタちゃんはとげだらけのバラの茂みに投げ出されてしまいます。

かわいそうなシーンなのですが、“Bremse! Bremse!”(だれかブレーキかけて!)とロッタちゃんが叫ぶところが、うちの子たちには面白いらしく、読んであげるとケラケラ笑っていました。

 

傷が痛くて、自転車を盗んだことで心も痛んで、泣き出してしまうロッタちゃん。おまけに、おばさんからもらったブレスレットまでなくしてしまいました。

 

最悪の誕生日にどんでん返しはあるのでしょうか?

結末は、ぜひご自分で絵本を見て確かめてください。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Na klar, Lotta kann Rad fahren』(『ロッタちゃんとじてんしゃ』)

 

アストリッド・リンドグレーンの翻訳作品

アストリッド・リンドグレーンは、1907年生まれのスェーデンの児童文学作家です。1945年に、かの有名な『Pipi Langstrumpf』(『長くつ下のピッピ』、岩波書店刊行)で大成功をおさめ、1958年には、国際アンデルセン賞も受賞しています。

日本でもたくさんの翻訳本があり、「ピッピ」シリーズは60年代に、また『Ronja Räubertochter』(『山賊のむすめローニャ』、岩波書店刊行)も80年代に訳され、有名になりました。「ロッタちゃん」シリーズの絵本も四冊、日本語に翻訳されています。

「ピッピ」や「ロッタちゃん」のシリーズは映像化されていて、よく見つけてきたな! というくらいイメージにぴったりの主人公が活躍しています。

ロッタちゃん役の子も本当にかわいくて、でもしかめっ面をして一生懸命なところがロッタちゃんそっくり! 『ロッタちゃんと赤いじてんしゃ』というタイトルで日本語版DVDも出ているので、興味のある方はご覧になってみてください。

ロッタちゃんと赤いじてんしゃ [DVD]

 

アストリッド・リンドグレーンの作品では、子供たちが実にのびのびと、型にはまらずに自由に活躍しています。

『ロッタちゃんとじてんしゃ』でも、ロッタちゃんはパパとママに「だめ」と言われても決して自転車をあきらめないし、一人で自転車を盗む計画も実行してしまいます。

でも悪い子、というわけではなく、お兄ちゃんやお姉ちゃんのように早く大きくなりたい気持ちや、おばさんが大好きなのに自転車を盗んでしまって悪かったという気持ちなどが、実に細やかに描かれています。

美しい挿絵もこの絵本の魅力の一つです。繊細なタッチでロッタちゃんの心の変化を見事に表していて、北欧らしいおしゃれな色合いで描かれた町の風景やお誕生日の様子などは、大人が見ていても飽きることがありません。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Na klar, Lotta kann Rad fahren』(『ロッタちゃんとじてんしゃ』)

珠玉の絵本、『ロッタちゃんとじてんしゃ』は、きっと忘れられない一冊になると思います。ぜひ一度、手に取ってみてください!

プロフィール

brezel

ライター:brezel

ドイツに暮らして、はや十数年。ドイツ人の夫と、一男一女といっしょに、古城街道にある小さな村でのんびりとしたドイツ生活を送っています。
子供のときから大の本好きで、絵本や児童書の翻訳家になるため、ただいま勉強中。子供のために本を選びながら、いい本との出会いを楽しんでいます!

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

LINEで送る

シェア

ツイート

赤ちゃんと初めて見る英語絵本なら『Baby Touch』

「赤ちゃんの脳を育てる絵本」シリーズを知っていますか?0才の子に読み聞かせるとはじめはキョトンとして...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

赤ちゃんと初めて見る英語絵本なら『Baby Touch』

「赤ちゃんの脳を育てる絵本」シリーズを知っていますか?0才の子に読み聞かせるとはじめはキョトンとして...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。