英語で顔の部位を覚えましょう! ファーストブックにオススメの絵本

海外絵本・英語絵本におすすめの『Is This My Nose?』
ライター:yumitchellco

赤ちゃんは生まれてから、自分の手を最初に発見し、足を発見し、1才半頃までには鏡に映った自分を見て、自分自身だと認識できるようになると言われています。

そんな赤ちゃん期から親子で楽しめる英語の絵本がGeorgie Birkettの『Is This My Nose?』です。たった14ページの中で、目、鼻、耳、口、そしてあごを見つけて指さししていきます。とても簡単な英語で書かれているので、英語に自信がない、というパパママも気軽に読んであげられますよ。自分自身という大発見を絵本で楽しくサポートしてみませんか?

英語のフレーズが繰り返し登場するので、子どもも大人も英単語や英語のフレーズをリズムにのって楽しく覚えられます。親子で英語に楽しく触れあえるようにデザインされた絵本です。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Is This My Nose?』

子どもが低年齢期のなるべく早い段階から英語の絵本に触れさせたいけど、どんな絵本から始めたらいいのかわからない、英語に自信がないから簡単な英語で書かれた絵本を選びたい、と思っているパパママにピッタリの1冊です。

カラフルなイラストとフレーズの繰り返しが魅力的!

この絵本の最大の魅力なそのシンプルなフレーズの繰り返しです。

原文
“Can you find your eyes, eyes, eyes?”-“Yes, you can! ”

日本語訳
「あなたのおめめを見つけられるかな?」-「うん、見つけられるよ!」

海外絵本・英語絵本におすすめの『Is This My Nose?』

絵本の中では、この“Can you find your ~?”の質問に答える人の顔や動物の顔が変わっていきます。質問で聞かれる、目や鼻などの顔の各パーツの英単語は必ず3回繰り返されます。この繰り返しによって、赤ちゃんは英語の単語もフレーズも簡単に覚えられるのです。顔の各パーツの英単語だけでなく、“Can you~?”のフレーズを文法云々ではなく話し言葉として覚えられますね!

またカラフルでシンプルなイラストも本書の魅力です。‟Yes, you can!” のページでは、小さな子どもが顔のパーツを指差すイラストが描かれているので、赤ちゃんも絵を見ながら真似ができます。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Is This My Nose?』

また最後のページにはミラーがついているのもポイント! 絵本を読み終わったら、鏡に子どもの顔を映しながら顔のパーツ探しを楽しむのもいいのではないでしょうか。

海外絵本・英語絵本におすすめの『Is This My Nose?』

娘も赤ちゃんの頃から「Eyes, eyes, eyes!」「Nose, nose, nose!」と言いながら自分の目を指したり、鼻を指したりしてよく遊んでいました。また「Can you find your ears, ears, ears?」と聞くと「Yeeees! 」と耳を触ります。今でも鏡で自分の顔をまじまじと見るのが大好きです。

読み方いろいろ! 体を動かしながら読んでみよう!

この絵本はただ座って読み聞かすだけでなく、体を動かしたり、アクティビティに発展させることで楽しみ方が倍増します。

〇パパやママが自分の顔を指しながら読んであげる

1番最初にできる読み聞かせは、赤ちゃんと向かい合わせに座り、顔のパーツを指しながら読んであげることです。例えば、この1文では次のように触れ合います。

“Can you find your nose, nose, nose? ”
(nose, nose nose? のところでママの鼻を3回触る)

〇替え歌にして読んであげる

イギリスの図書館の読み聞かせでこの本を使用する時は、有名な「ロンドン橋落ちた」(London Bridge Is Falling Down)の音楽で替え歌にしていました。「ロンドン橋が落ちる」の「落ちる」に顔のパーツの単語を入れるとリズムよく歌えます。試してみてはいかがでしょうか?
絵本『London Bridge Is Falling Down! 』のレビューはこちら>>

〇絵本に出てこない顔や体の部分の名前も増やしてみる

本書で顔のパーツは5つだけしか出てきませんが、アレンジして手や足などの体のパーツの名前も当てはめてみましょう。語数を増やすと、赤ちゃんの時だけでなく2才、3才と年齢を重ねても楽しめるのではないでしょうか。 例えば、次のようにアレンジできます。

原文
“Can you find your feet, feet, feet?”-“Yes, you can!”

日本語訳
「あなたのあし先は見つけられるかな?」-「うん、見つけられるよ!」

ブックスタートの本にも選ばれた1冊

この絵本はBooktrust Early Years Award 2008(0才以下対象の絵本部門)を受賞しました。またイギリスの一部の自治区でブックスタート(赤ちゃんと絵本を楽しむ体験をプレゼントする活動)の本に選ばれ、2013年度には0才児のいる家庭に無料で配布されたこともあります。図書館の読み聞かせで使用されることも多く、近年たくさんの子ども達が親しんでいる1冊です。

イギリスのバーミンガム出身の本作者Georgie Birkettはこの『Is This My Nose?』以外にも『Peepo Baby!』や『Clean It (Helping Hands)』『Fix it! / A reparar! (Helping Hands (Bilingual))』など赤ちゃん向けの楽しい絵本を数多く出版しています。

『Is This My Nose?』は、子どもをお膝の上に座らせて読むのも良いですし、子どもと向かい合わせで読んであげても楽しい絵本です。兄弟姉妹やお友達、おじいちゃんおばあちゃんとみんなでワイワイ読みながらも楽しめます。

『Is This My Nose?』を読めば、笑顔いっぱいのストーリータイムになること間違いなしですね!

プロフィール

yumitchellco

ライター:yumitchellco

3歳の女の子を持つ英国北部スコットランド在住のママです。
「本との出会いは一生の財産」をモットーに娘が0歳の時から毎日読み聞かせは欠かしません。絵本を通して様々な世界を体験してもらいたいと、日々、どんな絵本を読んでいるか、どんな絵本が面白いかママ友と情報交換をしては色々な絵本を読んでいます。

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ
なぜ幼児期に海外絵本と触れ合ったほうがいいのか
おすすめキーワード
人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

はじめてのアルファベット学習にオススメ 楽しく学ぶ本

みなさんは、どのようにアルファベットを覚えましたか?日本では、「きらきら星」のメロディにのせて歌う「...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

はじめてのアルファベット学習にオススメ 楽しく学ぶ本

みなさんは、どのようにアルファベットを覚えましたか?日本では、「きらきら星」のメロディにのせて歌う「...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

『The Giving Tree』で与え尽くすことと求め続ける親子関係を考える

2010年に村上春樹翻訳による新版が出版され、途切れることなく多くの人に読み継がれている『おおきな木...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。