海外絵本ってどう選ぶの?

雲

海外絵本ってどう選ぶの?

川合 亮平

雲
メディア・ジャーナリスト、通訳者などとして活躍中の川合亮平さん。
英国人の奥様とのあいだに、3人のお子さんをもつお父さんでもある川合さんは、
積極的に絵本の読み聞かせを実践されています。そんな川合さんに、海外絵本の活用方法について教えていただきました。

英語の絵本ってどう読み聞かせるの

英語の絵本ってどう読み聞かせるの

読み聞かせイベントの様子。ロンドン、リージェンツ・パークの野外劇場にて。photo by Ryohei Kawai

「英語の絵本にとっても興味がある。でも、自分の英語力に全く自信がないから、英語読み聞かせなんてとんでもない!」という親御さんに対して、英語読み聞かせのアイデアをシェアしたいと思います。

まず、発想を変えてみてはいかがでしょうか。日本語で「読み聞かせ」というと、どちらかというと、「やってあげる」感のある、上から目線のアクティビティというイメージですね。でも、そうではなく、 「子どもと一緒に楽しむ、一緒に学ぶ」というアクティビティと考えれば、少し光明が見えてきませんか?

では、ここからは、英語読み聞かせを「子どもと一緒に楽しむ、一緒に学ぶ」ためのアイデアを紹介していきます。

読み聞かせイベントの様子。ロンドン、リージェンツ・パークの野外劇場にて。photo by Ryohei Kawai スマートフォン・デジタル機器を活用しよう スマートフォン・デジタル機器を活用しよう
『読み聞かせのための音のある英語絵本ガイド』

「読み聞かせ」とはいえ、必ずしも自分で読まなくても良いと思います。音声CDが付随していたり、音声ダウンロードできる英語絵本を選べば、子どもと一緒に英語絵本を聞くことができます。音声をスマートフォンにダウンロードすれば、場所を選ばずにナレーションを聞くこともできますよね。これなら、親の仕事は、ナレーションを頼りにページをめくっていくことだけ。

でも、やっぱり親が能動的であればあるほど、子どもの反応も強くなると思いますので、最初から最後までナレーションに任せっきりにしないのがポイントではないかと思います。例えば、親が率先してナレーションの真似をしてリピートしてみる。そうすることで、一気にその場が活性化して、子どもも大人も読み聞かせにおける学びの密度がグッと濃くなること請け合いです。大人が一緒に参加することで、子どもの集中力も高まるのではないでしょうか。「リピートする(真似をする)」ことは言語習得の基本中の基本でもありますしね。

また、わが家にもありますが、最近流行っている、ペンを対応する本にタッチするとペンから英語の音声が流れる「SAYPEN(セイペン)」 でも、学習効果を高めたい場合、親も参加する姿勢が重要です。子どもが自然にリピートをした場合は、褒めてあげる絶好のチャンスだと思います。自分の意志で英語を発しようと思ったその気持ちを存分に褒めてあげることで、子どもは、英語という言語に対してポジティブな姿勢を持つことができるようになるでしょう。

以下のような書籍もありますので、参考になさってみてください。

『読み聞かせのための音のある英語絵本ガイド』

人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

ファーストブックにおすすめの指人形付き仕掛け絵本

昔人形が自分に話しかけてくれることを夢に見たことはありませんか? 実は私は夢に見ていました(笑)。今...

LINEで送る

シェア

ツイート

情操教育にお薦め! 人気作家アートに触れられる英語絵本!

日本語で『あおくんときいろちゃん』と訳されているこの絵本。その可愛らしいタイトルを侮ってはいけません...

LINEで送る

シェア

ツイート

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

LINEで送る

シェア

ツイート

『かいじゅうたちのいるところ』子どもの想像力を引き出す絵に魅了

1975年に出版された『Where The Wild Things Are』は、神宮輝夫さんの素晴ら...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

ファーストブックにおすすめの指人形付き仕掛け絵本

昔人形が自分に話しかけてくれることを夢に見たことはありませんか? 実は私は夢に見ていました(笑)。今...

情操教育にお薦め! 人気作家アートに触れられる英語絵本!

日本語で『あおくんときいろちゃん』と訳されているこの絵本。その可愛らしいタイトルを侮ってはいけません...

絵本好き必見! トークが楽しくなるLINEスタンプ10選

みなさんは普段LINEを使いますか? LINEといえば、トーク中に押すLINEスタンプはマストアイテ...

『かいじゅうたちのいるところ』子どもの想像力を引き出す絵に魅了

1975年に出版された『Where The Wild Things Are』は、神宮輝夫さんの素晴ら...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。