【取材】子どもたちに大人気のエリックさんと一緒に歌って踊ってきました!

こども英語イベント Macmillan ELT UPGRADE Day 2017

言葉も、国境も超えてみんなが一つになって楽しめちゃうことってなーんだ?
それは歌と踊りじゃないかと思うのです。

昼間の日差しは強くても、風はひんやり涼しくなってきた2017年9月9日(土)、株式会社マクミラン ランゲージハウスが主催する「こども英語イベント Macmillan ELT UPGRADE Day 2017」に参加してきました。

当イベントの目玉は、NHK教育テレビ「えいごであそぼ」(旧)で大人気のエリックさんと一緒に歌って踊れること。どんな時間を過ごせるのかと、ワクワクした気持ちを抑えきれずに会場へ向かいました。

 

「こども英語イベント Macmillan ELT UPGRADE Day 2017」とは?

当イベントは、子どもたちに英語を教える先生や保護者の方々を対象としたトレーニング・プログラムです。

2017年は、東京・大阪・名古屋の3か所にて開催。

21世紀を生きる子どもたちにどのように英語を教えたらよいか、グローバル基準の英語教授法についてなど、児童英語教授の第一線で活躍するELT専門家や英語教材の著者が講師となります。

ピクブクが参加した日のプログラムは、前半はエリックさんによるパフォーマンス・ショー、後半は英会話学校「Sunny Field English House」主宰の梁瀬千起(やなせ ちゆき)先生による、子どもたちの英語コミュニケーション力や読解力を高めるコツを教えてくれるセッションでした。

 

瞬時に子どもたちの心を掴んでしまったエリックさんのパフォーマンス

この日は英語教育に携わる大人と、2~6才ほどのお子さんたちの総勢100名が参加。子どもたちにはエリックさんのパフォーマンスを間近で体験できるようにと、ステージ前のスペースが用意されていました。

司会からの紹介を受けてハイテンションで入場するエリックさんに、子どもたちの表情がパッと輝き出します。

こども英語イベント Macmillan ELT UPGRADE Day 2017

みんなで元気にあいさつした後は、歌と踊りのパフォーマンスがスタート!

1曲目は、誰もが知っているABCソングなのですが、そこはエリックさん、普通には歌いません。1曲目にも関わらず、あえてシャンソン歌手のようにゆったり優雅にワンコーラスを歌い上げます。こうして会場の興奮をいったん抑えてから、2コーラス目はノリノリバージョンで参加者のテンションも上げていきます。

続いては、エリックさんオリジナル曲。「Go Go Go! Hello Hello! Up Up! Down Down!」のような簡単な歌詞にアップテンポのギター演奏をつけて、Upでジャンプ、Downでしゃがむなどみんなで身体を使って歌います。

こども英語イベント Macmillan ELT UPGRADE Day 2017

軽く身体を動かした後は、英語のあいさつを教えてくれました。

エリックさん:英語のあいさつは何て言うかしってる?
子どもたち:Hello!
エリックさん:Helloもいいけど、Hi! がいいよ! 短くて簡単だし!

元気にHi! と繰り返し、練習しました。

エリックさん:
あとね、See you later, alligator. じゃあまたね。ていう挨拶があるよ。なぜかワニ(笑)
In a while, crocodile! また後でね。もあるよ。これもなぜかワニ(笑)

この、alligator, crocodileのくだりで子どもたちは大喜び! 私も初めて聞いたのですが、日本語で言うところの「さよなら三角。また来て四角。」と同じく言葉遊びのようです。

このあとは「I like Yakisoba」や「roly-poly(ダンゴムシ)」など面白いオリジナル曲をみんなで一緒に歌いました。

最後は英語番組でもおなじみの「Head Shoulders Knees & Toes」。

こども英語イベント Macmillan ELT UPGRADE Day 2017

皆さんご存知の通り、歌詞は以下ですね。

Head, shoulders, knees and toes, knees and toes
Head, shoulders, knees and toes, knees and toes
And eyes and ears and mouth and nose
Head, shoulders, knees and toes, knees and toes 

身振りを付けて普通に歌ったり、高速で歌ったりは想定の範囲内。

エリックさん:
次は「No shoulders」ね! shouldersを口では言わないけど、身振りはするよ!

頭の体操も組み合わせます。さらに「No Head, No shoulders」「No Head, No knees, No toes」など、エリックさん自身も「何がNoだっけ?」と、どんどん難関になっていきました。この難しさが子どもたちには大ウケで、みんなキャーキャー言いながら歌って踊って、あっという間にエリックさんのパートは終了。参加者一同、大満足の時間でした。

 

遊びながら簡単に英語でコミュニケーションを取る方法

続いて「エリックさんの後でやりずらい(笑)」と登壇したのは、エリックさんのパフォーマンスで子どもたちと一緒にノリノリで踊っていらした梁瀬千起(やなせ ちゆき)先生のトークセッションです。

マクミラン ランゲージハウスが出版する絵本『My Pop’s Garden』を使った、遊びながら英語を学ぶ方法の紹介です。

こども英語イベント Macmillan ELT UPGRADE Day 2017

この絵本の特徴は“My pop has a garden, I go and pick ~”の繰り返しで構成されています。最後の“~”にはplums, apples, watermelonなど、色々な種類のフルーツが出てきます。

梁瀬先生が教えてくれたのは、このテキストの題材であるフルーツを使った遊び。

こども英語イベント Macmillan ELT UPGRADE Day 2017

事前に数種類の本物のフルーツを用意します。どのフルーツがあるのかは子どもたちにはナイショ。

今回は2人の子に前に出てきて、「アイマスク」を付けてもらいました。フルーツを1つ取り出し、彼女たちに匂いを嗅がせて「What’s this?」と先生が訊ねます。先生はレモンを手にしていますが、「Orange!」の答え。匂いだけで当てるのは、意外と難しいようです。

用意したフルーツを中身が見えないバッグや箱に入れて、英語で「Yellow, Monkey loves, long shape…」とヒントを出してフルーツの名前を当てるゲームも行いました。

 

子どもが楽しく英語を学ぶためのヒントが詰まったイベント

エリックさんと梁瀬先生のセッションには、「お子さんと楽しく英語を学ぶ」ヒントがたくさん詰まっていると感じました。 

例えばエリックさんなら、とにかく歌と踊りを大人も一緒に楽しむこと。自宅でママがエリックさんのように陽気に歌うことは少し難しいかもしれませんが、ママも一緒になって楽しそうに歌って踊れば、お子さんは自分一人で取り組むよりも何倍も楽しんでくれるでしょう。

梁瀬先生のフルーツ当てゲームは、「アイマスク」という子どもは日常で使わない特別なアイテムを用いることで、子どもたちの「やってみたい欲求」を引き出すこと。目隠ししてものの匂いを嗅ぐことなど、普通は家庭でも学校でもやりませんよね。

さらにお二人のセッションで共通して気づいたのは、とにかく褒めていること。

「Good!」など私たちが簡単に言いそうな褒め言葉ではなく、「You’re genius!」「Clever」など大げさな言葉を大げさに発音して褒めて、子どもたちのやる気を上げることの重要性に気付かされました。

今回のイベントは英語教員向けに開催されたものですが、一般家庭でも簡単に取り入れられることばかりでした。皆さんもご家庭で実施してみてはいかがでしょうか?

株式会社マクミラン ランゲージハウス

170年以上に渡り、世界中の教育者の皆様方と素晴らしい関係を築いている教育リーディングカンパニーです。
これからも英語教育に関心のある親御さんや先生方に対して楽しく学べるイベントを展開します。
公式サイト:http://www.mlh.co.jp/

こども英語イベント Macmillan ELT UPGRADE Day 2017
梁瀬先生のセッションで使用した『My Pop’s Garden』は、スプリングボード・コネクトというお子様と保護者の方が一緒に読めるリーダーシリーズです。絵本レベルからスタートして英検2級レベルまで各30レベル、全150タイトルあります。

価格:各レベル5冊入りパック 2,500円(税抜)
『My Pop’s Garden』の入ったLevel 3パックの詳細はこちら

今なら「使い方日本語ガイド、CD、ワークシート、指導書」がついたホームセットが 大変お得です。

こども英語イベント Macmillan ELT UPGRADE Day 2017
9784777331185 Springboard Connect Level 1-8 Home Set ¥30,000

スプリングボード・コネクトおよびホームセットは「絵本の家」でご購入いただけます。

株式会社絵本の家
電話03-3985-3350または、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
http://ehon-house.co.jp/contact/

プロフィール

編集部

ライター:編集部

世界への扉は親子の絆から。
自分の子どもには世界に羽ばたいて欲しいという想い。
私たちは、海外絵本の読み聞かせを通じて、世界の文化や価値観と触れ合いながら、英語やいろいろな言語を学んで欲しいと願っています。
ピクブクLibraryには、子どもの幸せを願うママパパの想いもたくさんつまっています。
海外絵本の読み聞かせ方や、絵本選びのお手伝いができる場になれば嬉しいです。

人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

【取材】幼児教育「レッジョ・エミリア アプローチ」で子供たちの創造性を育む!

みなさんは、アメリカのディズニーやグーグル本社の附属幼稚園にも取り入れられていて、世界だけではなく、...

LINEで送る

シェア

ツイート

【幼児の英語教育の悩み】#最終回「典型的日本人の夫婦の発音は子どもに影響する?」

お子さんに英語教育を実施しているパパ・ママから寄せられたお子さん(0歳~8歳)の英語教育を実施するに...

LINEで送る

シェア

ツイート

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

【取材】幼児教育「レッジョ・エミリア アプローチ」で子供たちの創造性を育む!

みなさんは、アメリカのディズニーやグーグル本社の附属幼稚園にも取り入れられていて、世界だけではなく、...

【幼児の英語教育の悩み】#最終回「典型的日本人の夫婦の発音は子どもに影響する?」

お子さんに英語教育を実施しているパパ・ママから寄せられたお子さん(0歳~8歳)の英語教育を実施するに...

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。


ベクトルスマートオブジェクト