子どものためのスペシャルイベント

ehon house

『English おててサイン』 の加山先生による、楽しいイベントです。
簡単な英語とおてての動きで、赤ちゃんとコミュニケーションをとれるおててサイン。
人気の絵本も上手に使って、毎日の子育てにちょっとした英語を取り入れてみたい方はぜひどうぞ。
今回の絵本は“Dear Zoo”。0歳児から参加できます。英語うたや手遊びも。

  <主催> English おててサイン Little ぱぷーす OHANA (加山絵梨先生)
  <日時> 5月22日(月) 10:30~11:00
  <場所> 絵本の家 直営店
  <対象> 0歳~3歳
<参加費> ひと家族 税込500円

■ ご予約、お問い合わせ 加山絵梨先生まで
http://ameblo.jp/otete-heart/ からご予約下さい。
・ Tel: 090-5446-8151
・ e-mail: oteteheart@yahoo.co.jp

*このイベン トに関して絵本の家ではお問い合わせ・お申し込みには対応できません。
直接、主催の加山先生までお願いいたします。

<<絵本の家>>
▼企業ホームページ
http://www.ehon-house.co.jp/

▼オンラインショップ
http://www.ehon-house.com/

▼Facebook/Twitter
https://www.facebook.com/EhonHouse
http://www.twitter.com/Ehon_House

▼英語応援団ブログ
http://ameblo.jp/ehon-house/

人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

ファーストブックにおすすめの指人形付き仕掛け絵本

昔人形が自分に話しかけてくれることを夢に見たことはありませんか? 実は私は夢に見ていました(笑)。今...

LINEで送る

シェア

ツイート

情操教育にお薦め! 人気作家アートに触れられる英語絵本!

日本語で『あおくんときいろちゃん』と訳されているこの絵本。その可愛らしいタイトルを侮ってはいけません...

LINEで送る

シェア

ツイート

『かいじゅうたちのいるところ』子どもの想像力を引き出す絵に魅了

1975年に出版された『Where The Wild Things Are』は、神宮輝夫さんの素晴ら...

LINEで送る

シェア

ツイート

『どこいったん』オチにビックリ! それともニヤリ? ブラックユーモア英語絵本

黒目のクマが二本足でヌッと立っているのが印象的な絵本『I WANT MY HAT BACK』(『どこ...

LINEで送る

シェア

ツイート

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。


ベクトルスマートオブジェクト