【連載企画】toddler期に整えたい英語環境(2歳から4歳ごろ)

英語環境作り
幼児英語研究家で『バイリンガルは5歳までにつくられる』(幻冬舎メディアコンサルティング)の著者である三幣真理さん。お金をかけずに、自然な形で作れる英語環境作りについて全5回連載。今回は、2歳から4頃にできる英語家庭環境づくりについて綴っていただきました。

【5歳までにに家庭でお金をかけずにできる英語環境作り】
第1回 子どもの英語力を伸ばすのは、仲良し家族パワー
第2回 乳児のうちに整えたい英語環境
第3回 toddler期に整えたい英語環境(2歳から4歳ごろ) 

歌詞理解への興味のタネをまく

toddlerとは、少しずつお喋りが上手になる2歳から4歳ごろの時期です。引き続き、歌を聞かせておくことが重要です。

そろそろ一緒に歌えるようになってくるお子さんも出てくるでしょう。上手でも、上手でなくても褒めてあげてください。ほんの一部だけでも真似しているな、と思ったらとにかく褒めちぎってください。英語の歌を歌うことが楽しく、お子さん本人にとって自然な行為になるように、歌を聴かせていないときでもチャンスがあれば家族が普段から口ずさんでいると効果がより出ます。

例えば、キッチンに立っている時や、掃除機をかけている時などの家事の最中でも、手を繋いで駅の階段を上り下りしている時でも。歌わずに鼻歌でももちろんOKです。

余裕があれば、シチュエーションに合わせて歌のバリエーションをもたせると良いでしょう。階段ならば、英語の数え歌が数の概念も伝えられるので丁度いいでしょう。英語には数え歌が豊富にあります。最初は3まで数える歌。 Pancake Manorの”Count 123 SONG”がおすすめです。

その次は5まで。その次は7まで。その次は10、12、20、100……と子どもが慣れてきたな、と感じたらステップアップしていくといいでしょう。

あくまでも目安ですが、1つの歌を毎日、1週間以上は続けて聴かせたり、一緒に歌ったりしていくと良いでしょう。時々、カウントダウンする数え歌も使うと、より数の概念を理解するのに効果があるでしょう。100まで数えられるようになったら、偶数(even numbers)や奇数だけ(odd numbers)だけを数える歌、を歌うのもいいでしょう。

“counting song” “1-3” や “countdown song”、”counting song” “even numbers”と検索すれば簡単です。先ほど紹介したPancake Manor以外に、Super Simple Songsもおすすめです。

どちらもYouTubeにチャンネルがあります。動画を長時間見続けることはお勧めしませんが、たまには見せてあげるのも良いと思います。その時も、どなたか家族と一緒にスキンシップを取りながらの視聴するようにしましょう。決して動画をお守り代わりに利用はしないようにしてください。

家族で動物園や牧場に行く機会があるならば、お馴染みの”Old MacDonald Had a Farm”や、動物が出てくる歌を前もって聴かせておくといいでしょう。雨の日は “Rain Rain Go Away“を歌うのもいいでしょう。もちろん、クリスマス間近にはクリスマスキャロルをぜひ聴きましょう。必ず、ネイティブが歌っているものにしてください。

読むことへの興味のタネをまく

読み聞かせも続けてあげてください。日本語の絵本と同じレベルの英語の絵本のほか、 “365 Bedtime Stories and Rhymes”など日本にもありますが毎日、短いお話を読ませられる短編集も良いでしょう。

5歳までの英語環境作り

さらに追加してもらいたいのが、文字への興味の誘導です。フラッシュカードを使ったり、アルファベットに慣れさせる絵本を利用したりするといいでしょう。お馴染みのアルファベットの歌も一緒に歌っているといいでしょう。アルファベットの形と、それに対応する名前「A=エィ」「B=ビィ」「C=スィー」があることを教えるだけでなく、それぞれの単音も聞かせてあげましょう。

例えば、「This is “A” (エィ).  “A”(エィ)ӕ (アのようなエ) ӕ (繰り返す).」というように、個々のアルファベットの形と、それに対応する名前とフォニックス読みを聞かせてあげましょう。

フォニックス(Phonics)とは、英語の綴りと発音の関係にある規則性を明示したものです。これに関してもYouTubeのKidsTV123というチャンネルで提供している “Phonics Song”( https://www.youtube.com/watch?v=saF3-f0XWAY )シリーズがシンプルでおすすめです。小さい子どもには余分な情報が極力少ない動画の方が、集中できて効率的に習得できるでしょう。

動画は一度に全26文字を紹介して問題ありませんが、フラッシュカードや絵本を利用する時は、3~5文字程度を1週間ずつ紹介してあげるといいでしょう。ここで気をつけていただきたいのが、「教える」というよりも、ただ「紹介する」という気持ちです。

ついつい「覚えさせよう」と張り切ってしまいそうですが、それでは子どもにプレッシャーを知らず知らずに与えてしまいます。英語も日本語も同じです。小さい子どもたちは読み聞かせを続けているうちに、いつの間にか平仮名やカタカナを読めるようになっていませんか?

それよりも少し直接的にアルファベットを紹介してあげているだけです。平仮名やカタカナは文字と読み方が1対1で対応していますが、アルファベットは違います。ですので、平仮名やカタカナを読めるようになったのにアルファベットがまだだからと焦らなくて問題ないのです。辛抱強く、焦らずゆっくりと紹介してあげてください。26文字、一通り紹介した後も、何回もAに戻って繰り返しましょう。また、大文字が済んだら、小文字も紹介してあげましょう。

書くことへの興味のタネをまく

5歳までの英語環境作り

もしお子さんが絵を描くことが好きで、上手に線を描けるようになったらお絵描き以外に、クレヨンなどで文字を少しずつ教えてあげてもいいでしょう。ただし、無理にしないでください。この時期の発達には差があって当然です。指導する順は、直線が多い文字からがいいでしょう。カタカナ→アルファベット→平仮名(あるいは簡単な「一、二、三」のような漢字もいいでしょう。)というように、アイウエオ順やアルファベット順に捉われず、書きやすい順で少しずつサポートしてあげるといいでしょう。

耳からの情報に慣れてきたtoddler期は、読み書きに進む準備期間に入ります。つい、自分が習った時の感覚で指導したくなるかもしれませんが、まだ幼児期なので決して無理強いをしないことが肝要です。あくまでも楽しいことの延長です。英語は学習することではなく、日本語と同じように生活を通していつの間にか使えるようになっていることが理想です。

【5歳までにに家庭でお金をかけずにできる英語環境作り】
第1回 子どもの英語力を伸ばすのは、仲良し家族パワー
第2回 乳児のうちに整えたい英語環境
第3回 toddler期に整えたい英語環境(2歳から4歳ごろ) 

プロフィール

三幣 真理(さんぺい まり)

ライター:三幣 真理(さんぺい まり)

幼児英語教育研究家。米国ヒューストン生まれ、カナダ育ち。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、フリーランスで翻訳・通訳の仕事に携わるほか、日本の英語教育学者の第一人者である東京大学名誉教授の岡秀夫教授に師事。現在は敬愛大学及び敬愛短期大学で英語科目を担当。プライベートでは、英語の苦手な日本人との間にもうけた一女をバイリンガルに育てた。

人気記事ランキング

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

LINEで送る

シェア

ツイート

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

LINEで送る

シェア

ツイート

【取材】幼児教育「レッジョ・エミリア アプローチ」で子供たちの創造性を育む!

みなさんは、アメリカのディズニーやグーグル本社の附属幼稚園にも取り入れられていて、世界だけではなく、...

LINEで送る

シェア

ツイート

【幼児の英語教育の悩み】#最終回「典型的日本人の夫婦の発音は子どもに影響する?」

お子さんに英語教育を実施しているパパ・ママから寄せられたお子さん(0歳~8歳)の英語教育を実施するに...

LINEで送る

シェア

ツイート

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

LINEで送る

シェア

ツイート

がまくんとかえるくん『ふたりはともだち』に感じる友情の大切さ

最近ではキャラクターグッズも大人気の、アーノルド・ローベル作「Frog and Toad(がまくんと...

頼れる無料「英語絵本読み聞かせアプリ」はこれ! 英語がうまく読めないママも安心!

子どもに英語で絵本を読んであげたいけど、発音に自信がないと悩んでいるママ必見! ネイディブの発音を聴...

【取材】幼児教育「レッジョ・エミリア アプローチ」で子供たちの創造性を育む!

みなさんは、アメリカのディズニーやグーグル本社の附属幼稚園にも取り入れられていて、世界だけではなく、...

【幼児の英語教育の悩み】#最終回「典型的日本人の夫婦の発音は子どもに影響する?」

お子さんに英語教育を実施しているパパ・ママから寄せられたお子さん(0歳~8歳)の英語教育を実施するに...

エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』を英語で読もう!

世界中で大人気のカラフルな絵本『はらぺこあおむし』(偕成社社刊)は、エリック・カールの代表作といって...

おはなしの部屋
おはなしの部屋

読み聞かせ、手遊びなどの動画を集めました。


ベクトルスマートオブジェクト